« なかのゆみ『あっ!私の顔がとけていく』 ('86、ひばり書房) | トップページ | フレデリック・ポール「われら被購入者」('74、創元社文庫『究極のSF』収録) »

2010年12月19日 (日)

カテゴリー「マンガ!マンガ!!マンガ!!!2(セカンド)」増築のお知らせ

【これまでのあらすじ】 
 「マンガ!マンガ!!マンガ!!!」カテゴリーの記事に異変発生!との報を受け、怪獣迎撃チームは怪獣島へ飛んだ。
 そこに待ち受けていたのは、卑劣な敵対星人の罠だった!


 「着きましたよ、長官」
 ご存知スズキくんは、眠そうな声で言った。

 「なんだ、怪獣迎撃チームって、わしらか」
 ウンベル長官はタクシーの後部座席で背伸びした。
 「車で行ける島なんて、たいしたことないよなァー。
 それにしても、きみ、いつも眠そうだが、今日は特に酷いな。本当に運転して大丈夫か?」

 スズキくんは、爆発した頭をガリガリ掻き回す。
 「いやーーー、昨夜も遅くなって、ろくに寝てないんですよ。やばいです、どうも」

 「きみはいつも定時に会社を出て帰ってると思ったがね」

 「最近、めっきり寒いじゃないんですか。起きるの、ホントつらくて。
 そもそもボクは、三年ぐらい寝ないと本来持っているポテンシャルが発揮できないタイプでして」 

 「見事に社会人に向かん性格だなぁー。
 ・・・あッ、あれは一体なんだ?」

 グルグルまわる光の円盤が空中を飛んできて、ふたりの前に静止した。

 「ムムッ、なにやつ・・・?!」

 『・・・ワレワレはココログ星人ダ・・・』

 電気的に変調された声が聞えた。

 『・・・ウンベル長官、それにスズキくん。
 貴様たちの活動の牙城だったカテゴリー“マンガ!マンガ!!マンガ!!!”は、ワレワレが乗っ取っタ・・・』

 「なにッ・・・!!」
 「なんですって・・・?!」

 『HTML言語の構成が不確かな記事の乱立、そもそもの記事容量過剰、記事本数の限界点突破・・・。地球の大自然は泣いているゾ・・・』

 「泣いて、どうなる?」

 『泣いて、泣いて、泣いて、チンピラになりてぇー、そうダ・・・』

 「そうか、なりてぇーのか。仕方あるまい。
 なれ。

 ところで、地球は決してお前らの好きにはさせないぞ!これを見よ!!」

 『アアーッ!!』

 ウンベル長官のかつらを剥いだ頭部に金文字で刻まれていたのは、

 【マンガ!マンガ!!マンガ!!!2(セカンド)】の文字だった。

 「最近の記事はすべてこのカテゴリーに移植済みだ!
 そして、なんだか立ち位置が中途半端な『霧に包まれたハリネズミ』や、明らかに記事作成時に間違えてカテゴライズしてしまったと思われる『オズの魔法使い』はちゃーんと正しい本来あるべき【映画の神秘世界】に移動させた!
 貴様らが何をたくらもうと、この地球にゲッターがある限り、貴様らの好きにはさせんぞ!!」

 『そ、それ、番組違いますから・・・』

 「いくぞ、ゴムゴムのぉーーー!!!」

 『やめろ、佐藤師匠はそれの意味、知らないんだゾーーー!!!』

 そして、吹っ飛ばされていった。

 「やれやれ、勝ったぞ、また」
 ツルツルの頭を撫でて、ウンベル長官が言った。
 「主人公のくせに、今回は活躍なしかね、スズキくん?」

 振り向くと、タクシーの中から、スピースピーという心地よい寝息が聞えてきた。

 

|

« なかのゆみ『あっ!私の顔がとけていく』 ('86、ひばり書房) | トップページ | フレデリック・ポール「われら被購入者」('74、創元社文庫『究極のSF』収録) »

チェック不要の新着情報!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリー「マンガ!マンガ!!マンガ!!!2(セカンド)」増築のお知らせ:

« なかのゆみ『あっ!私の顔がとけていく』 ('86、ひばり書房) | トップページ | フレデリック・ポール「われら被購入者」('74、創元社文庫『究極のSF』収録) »