« 2018.8.29和光市民文化センター 沢田研二70YEAR'S LIVE 『OLD GUYS ROCK』セットリスト&完全レポ | トップページ | 沢田研二 「そっとくちづけを」 »

2019年5月 8日 (水)

『SHOUT!』開幕

今年は嬉しいことに、例年より早くジュリーの全国ツアーが始まりますね(これから毎年こんな感じのスケジュールになるのかな?)。
全国ツアー『SHOUT!』、いよいよ明日開幕です!

古稀ツアーが終わってからは、この日を楽しみに色々と頑張ってきたような感じです。
ただ、気を抜けない慌ただしい日常の中、僕が今回セットリスト予想として本館で記事を書けたのはPYGの「やすらぎを求めて」1曲のみでした。
書くには書いたけど、う~ん、自信なし(汗)。

なので少し他の曲の予想もしておきますと・・・今回は古稀ツアーより「有名シングル曲を増やす」とのジュリーの宣言がありましたし、「時の過ぎゆくままに」は堅いんじゃないですかね~。
古稀ツアーを体感して、柴山さんのギター1本体制に原曲のアレンジによる取捨など無いことが分かりました。「時の過ぎゆくままに」の場合はきっと、リフの間隙を縫って4拍目、1拍目のシンコペでコードを入れてくる演奏スタイルとなるでしょう。

あとは「追憶」「ス・ト・リ・ッ・パ・-」あたりが有力と考えます。「TOKIO」は来年のオリンピック・イヤーにとっておく感じかなぁ。

個人的にまだ未体感のシングルでは、そろそろ「ロンリー・ウルフ」「酒場でDABADA」の降臨に期待するとともに、「きめてやる今夜」をマーク。どちらのヴァージョンとしても僕にとっては激レアです。

シングル以外のレア曲では当然「湯屋さん」を期待するファンが多いことでしょう。2009年の裕也さんとのジョイント『きめてやる今夜』に参加できなかった僕は、実現すればこの曲も初の生体感となります。

やっぱりセットリストのドキドキ感に満ちたツアー初日の雰囲気は毎回格別。本当に楽しみです。
みなさまのビビッドなご感想、お待ちしていますよ~。

今回もside-Bをどうぞよろしくお願い申し上げます。

|

« 2018.8.29和光市民文化センター 沢田研二70YEAR'S LIVE 『OLD GUYS ROCK』セットリスト&完全レポ | トップページ | 沢田研二 「そっとくちづけを」 »

(2019)SHOUT!」カテゴリの記事

コメント

ただいま戻りました。
凄かった・・・。

「神様お願い」・・・「そっとくちづけを」の冒頭ですが、今日ばかりはショーケンのことを思い出しながら聴くしかなかったです・・・。

とても素敵なセトリでした。
まさか「憂鬱なパルス」が聴けるとは!
「誕生日」も激レアです。
ただ、10曲目のタイトルが未だに分かりません。既存の曲なのか新曲なのかも分かりません。
「辺野古の海は泣いている」と歌います。
広くみなさまの情報をお待ちしています。

投稿: DYNAMITE | 2019年5月 9日 (木) 22時41分

早速、「吉いらん」という曲ではないかとの情報が入りました。ありがとうございます!

なるほど、「吉」=「基地」ですか。
僕らに「知らんぷりしてないか?」と問いかけたのですね、ジュリー。

投稿: DYNAMITE | 2019年5月 9日 (木) 22時52分

ダイナマイト様 こんばんは

久世さんが、「君をのせて」は男の友情を歌ったものだとおっしゃいましたが、今日初めてそれを感じました。ショーケンの話が出たこともあり、本当に仲が良かったんだなと思います。耐え忍んだPYGでの短い期間、お互いに夢を語っていたことと思います。そしてどちらともなく、俺がお前の舟になるから頑張れよ、夢をあきらめるなよ、とでも語っていたのかなと。そんな風に思うと、歌い続けてきた理由の一端がわかる気がします。 

投稿: BAT | 2019年5月10日 (金) 00時38分

BAT様

ありがとうございます!

興奮、感動覚めやらず・・・今日は仕事になるのでしょうか、というこの感覚。僕としては神席以外のLIVEでは『歌門来福』オーラス以来ではないかと思います。

「君をのせて」・・・なるほどそうでしたか。僕はあの曲では柴山さんの神技に耳を奪われていました。次回、心してジュリーの歌に集中したいと思います。

頑張って初日に参加して本当に良かった、と今改めて思います。
この日以上の「そっとくちづけを」は、ちょっと想像できませんから・・・。

投稿: DYNAMITE | 2019年5月10日 (金) 09時03分

最高の夜でした。

DY様

ジュリーは、かっこいい!

勝手にしやがれ♪
TOKIO♪
気になるお前♪

去年の日本武道館に来たタローが
ヒット曲をやらないとダメだと
言ってました。

ジュリー(^-^*)

11月も参戦します。

投稿: 魅澤 | 2019年5月10日 (金) 16時55分

DY様、こんにちは。
早速の情報、ありがとうございます。

僕は、今回のツアーは初日ではなく、2日目(5月13日)のフェスティバルホールへの参戦を選択しました。「」大阪でのジュリーを1度は見てみたい!」 という気持ちからです。僕の家からは東京へも、大阪へもだいたい同じ位の時間(約3時間半)、同じ位の交通費で移動できることもあります。

DY様や他の方々の初日のレポを読むにつけ、楽しみで仕方ありません。セトリをしっかりと予習して、ジュリーの歌、柴山さんのプレイを体験したいと思います。

それにしても素敵なセトリですね!
未発表曲?も楽しみです。

投稿: goma | 2019年5月10日 (金) 18時35分

DY様、続けて失礼します。

昨夜はセトリCDをリピートしながら、各曲に関わる情報をネットにて色々調べておりました。すると「TAP the POP」というサイトで佐藤剛氏による「久世光彦特集~沢田研二の『君をのせて』から生まれた伝説のドラマ『哀しきチェイサー』」という記事に行き当たりました。久世さん演出による裕也さんとジュリー主演のドラマがあったのですね。僕は初めて知りました。しかも原作は中島梓さん(確かジュリーの大ファンでジュリーをモデルに小説を書いたことがあったと記憶してました)。

「探偵~哀しきチェイサー」から「そっとくちづけを」のセトリの流れ、ジュリーの意図したことがよくわかりますね。
その後の、「お前は魔法使い」はショーケンのことのように感じたりしています(歌のバックボーンを全く知りませんので邪推です)。

ショーケンと裕也さんに関するジュリーの思いはその他の曲にもきっと込められているのでしょうね。本格的ファン歴の浅い僕には はかりしれないことがたくさんあるのでしょうが、僕は僕なりにフェスティバルホールで、歌に託したジュリーの思いをそして生き様をしかと受け止めて来たいと思います。

投稿: goma | 2019年5月11日 (土) 12時21分

魅澤様

ありがとうございます!

非常にバランスが良く、それでいながら「攻めた」セットリストでとても良かったと思います。
また昨年と比べて初日段階での演奏、音響の完成度も高く、ジュリーの言っていた「伸びしろ」を実感できたステージでした。

ここ数年の中でも屈指のツアーとなりそうです。次回参加が楽しみ!

goma様

ありがとうございます!

初日については、6曲目「探偵~哀しきチェイサー」~7曲目「そっとくちづけを」のバラード2曲がセトリの目玉となっていたように感じました。それぞれ裕也さん、ショーケンに捧げた選曲であることは明白で、ジュリーのヴォーカルは大げさではなく過去最強のそれでした。
やっぱりジュリー、思いの強さが歌に直結する人なのですねぇ・・・。

「探偵」のイントロでは、「そうか、これがあった!」と目からウロコの思いでした。
裕也さんへの追悼ということで、事前に「湯屋さん」「きめてやる今夜」の2曲しか挙げていなかったのは、ジュリーファンとして大甘でしたね・・・。

大阪、大いに楽しんでいらしてください!

投稿: DYNAMITE | 2019年5月12日 (日) 22時48分

DY様 こんばんは。

フォーラム、開演前にお目にかかれてよかったです。最高のセトリでしたね!
ショーケンのお話もぐっときましたが、今回の一番はやっぱり「探偵~哀しきチェイサー」です。
裕也さんとの妖しくも哀しい、絡み合い(?)
が今でも目に焼き付いてます。再放送しないかなぁ。
いかし、シャウトしに来たのに、いつの間にか「にゃあ」と5000人で鳴いてるって、なんのパラレルワールドなんだか。

投稿: nekomodoki | 2019年5月13日 (月) 01時16分

nekomodoki様

ありがとうございます!

この間の再放送はいつでしたか・・・僕はその時初めて「探偵~哀しきチェイサー」にまつわる裕也さんとジュリーの名演、放映逸話を知ったわけですが、また再放送して欲しいですよね。新しいファンは『七人の刑事』を知らない人も多いかもしれませんし、今回のセトリに合わせて是非・・・。

いやしかし僕は個人的には「そっとくちづけを」に持っていかれた感じです。ただ「探偵」のヴォーカルも凄かったですし、『Pleasure Pleasure』ツアーの時とは聴こえ方も全然違いました。
先日nekomodoki様から「オーラ」のお話があったばかりですけど、この日の6、7曲目ではジュリーに何か降りてきているようでしたね。

投稿: DYNAMITE | 2019年5月13日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.8.29和光市民文化センター 沢田研二70YEAR'S LIVE 『OLD GUYS ROCK』セットリスト&完全レポ | トップページ | 沢田研二 「そっとくちづけを」 »