« 2016年2月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月24日 (日)

『un democratic love』開幕!

いよいよ始まります。
今年もまた、超人的なスケジュールで夏から秋へと駆け抜けてゆくジュリー。全国ツアー・タイトルは新譜と同じ『un democratic love』。

僕は今回、初日フォーラム、8月の大宮、9月のNHKホール(抽選に外れた場合は10月の深谷)の3会場を申し込みました。問題は、先日インフォで届けられた追加公演、オーラスのフォーラムです。
ここ数年と同じくツアー千秋楽は11月3日でしたね。予想はしていたんですけど、僕は仕事の関係で参加できるかどうかが微妙な状況。2年に1度の大行事である『楽器フェア』(東京ビッグサイト)の開催前日・・・つまり搬入日と重なっているんです。
これからのスケジューリング&根回し(笑)次第となりますが、いずれにしても参加は申込締切日である8月8日近辺の、ギリギリの決断となるでしょう。

もしファイナルへの参加が叶わずツアーへの参加が3公演なら3公演で、それだけでも本当に贅沢な楽しみですし、少ない回数のぶんだけ1公演1公演に集中し、ジュリーの歌を全身で感じたいと思います。

セトリ予想シリーズに書いた曲以外でマークしている(僕にとっての)レア曲は、「さよならをいう気もない」「グランドクロス」「あなたでよかった」といったところ。
またセトリ常連曲だと、加瀬さんのことがあって特別な選曲となった昨年を例外として、ここ数年ジュリーはお正月に採り上げた曲をそのまま夏からの全国ツアーにスライドさせてくる傾向があるので、「ス・ト・リ・ッ・パ・-」「サムライ」「カサブランカ・ダンディ」の3曲は「誰もが知る大ヒット曲」としてセトリ入り有力と見ます。地方会場の地元のお客さんは嬉しいでしょうしね。
「麗人」は個人的にはまた聴きたいけど微妙かな~。

大ヒット曲の中で意外やご無沙汰となっているのが「時の過ぎゆくままに」。
順番的にはそろそろ歌われる頃合なんですが、僕には「ギター1本体制」で演奏されるこの曲のイメージがまるで沸きません。
これはセトリ常連曲のひとつ「いい風よ吹け」についても同様です。
でも2曲共セトリ入りすること自体は不思議ではないので、実現したら演奏に注目したいです。


それぞれの地方公演については、みなさまのご感想を各所で拝見するのが楽しみ。
新装・沢田会館(ロームシアター京都)や王道の大阪フェス、東北各会場や九州・福岡公演など、ジュリーの様子が気になる地方公演が今年も満載。あとは何と言っても三木公演。三木労音さんには拙ブログを2度にわたりツイッターで紹介して頂き感謝感激の中、関東の片隅から公演の大成功をお祈りしています。
それぞれ、どんなステージになるのかな・・・。
今年もガンガンみなさまの感想コメントを頂けますように。よろしくお願いしますよ~。

初日のレポート執筆にとりかかるのは、28日以降になるかと思います。それまでの間、ロームシアター公演のご感想も含め、みなさまの感動のお声をこの記事にてコメントお待ちしています。

さぁ、会場では目一杯の拍手と適切なマナー、被災地とそして平和への祈りをもって、今年もジュリーの全国ツアーを応援していきましょう!
まずは初日フォーラム。
僕は、限りなく最後方に近くの限りなく端っこに近いという席ではありますが、「会場の誰もセットリストを知らない」という初日独特のあの雰囲気を楽しめるだけでも本当に幸せなことです。
張り切って行ってまいります!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年8月 »