« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

先生!すみません!

土曜日のスタジオにて行われたSUPER46録音テイク、たった今、ミックス作業を終えました。
3時ですか・・・頑張りましたよ。

実は当日、佐々木御大が30分遅刻してまいりまして。
瀬戸口はその間、何の気ナシに「夜風のライダー」のドラムスを叩いておりますというと、先日まで必ずモタっていたフロアタム連打部が、いきなり軽く叩けるようになってしまいました。

楽器の練習してるとよくある、「ある日突然できるようになる」という、アレですわ。
で、平頭して出現した佐々木御大と、試しにMTR回しながら合わせてみたら1発OKが録れてしまった!

無理にドラムスをご依頼した小原先生には申し訳ないのですが、このテイクを採用させてください。
元々この曲は瀬戸口ヴォーカルという事もあり、スカスカに軽いドラムの方が合うのでは、と佐々木御大と話し合った結果です。
「コヨーテ」「エンジン」については、瀬戸口ドラムスでは無理がありますので、そちらは引き続き先生の尽力を必要とします。

同日スタジオでは、「レッドボーイ」「クラクション」もドラムスのOKテイクが録れ、瀬戸口は遂に新譜のドラムステイクをすべて終えました。
残るは絶倫ドラマー・小原先生の2曲です。

7月19日、3時からです。よろしくお願いいたします。

↓ やたらと、過去の遅刻ネタを連発した佐々木御大。
  打ち上げではブラックお笑い話が冴え渡りましたが、ちょっとココには書けません・・・。

090626

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

SUPER46 レコーディング速報

本日は、SUPER46のスタジオとしては随分ご無沙汰、という4人でのリハ録音作業。

メンバーは
佐藤(師匠)哲也・・・ギター、コーラス
小原(先生)達夫・・・ドラムス
佐々木(御大)利剛・・・ヴォーカル、ギター、コーラス
瀬戸口(腰痛)雅資・・・エンジニアリング、ヴォーカル、コーラス

という初の組み合わせ。
佐藤師匠のギターも特筆モノ(打ち上げにて「瀬戸口のソロを聴いて再びギターに導かれた」、という思わぬ過分なお褒めの言葉が)だが、SUPER46の楽曲で小原先生がドラムスを担当、というのがまた大事件。
しかも、いきなり3曲。

「コヨーテ・オン・ザ・ハイウェイ」
「夜風のライダー」
「エンジン全開」

それぞれタイプの異なる作品。
瀬戸口が不安視していたブッツケ・リハ「エンジン全開」での小原先生のドラミングは想像以上の楽曲解釈で、作曲者・佐々木御大をも唸らせる。
そのプレイは、あの佐藤師匠をして「エンディングを覚えさえすれば全く問題ない」と言わしめた。素晴らしい!

これで「エンジン全開」のアルバム収録は確定的となった。
また曲順を練り直さなきゃ~。

てか、久々にバンドらしいスタジオやったわ!

090614

↑ 御大&師匠のこの表情(左手前の小原先生を称える)が、
 この日の成果を物語っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »