« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月 1日 (日)

「男の非常線/オリジナルサウンドトラック」ひょっとしたら年内出るかもです

いや~まいった。
いつかは来ると思ってましたが、いざ動けなくなってみると、俺は全然やり足りてないなぁ、としみじみ思いますね。
CD作るのが1年に1枚として、あと何枚・・・?みたいな。
というわけで佐々木に電話で宣言したのは

・神を廃業する。
・変態もなるべく自重する。
・鬼のみ続行、ただし、よく寝る鬼(それは鬼なのか?)。

以上です。
スタジオ録音という重労働に対してまだ不安が残る体調ですので、しばらくは新MTRの完全マスターがてら、数年前から企画していた架空刑事ドラマのサントラ盤に従事します。タイトルはズバリ直球で「男の非常線/オリジナル・サウンドトラック」。
インストなので歌わなくていいし、盛り上がってきて徹夜、というほどの音源でもないので、リハビリにはちょうど良いかな、と。
曲は30曲以上作っているのですが、厳選して全20曲にまとめる予定。現時点で仕上がっている楽曲は、完成順に

「跋扈のテーマ(黄昏の笹木警部)」・・・「徘徊のテーマ」を改題
「激怒のテーマ(スケT刑事のテーマ#3)」
「謹慎のテーマ(スケT刑事のテーマ#4)」・・・YOKO作曲「通りすがりの雨」のサントラ風アレンジ
「闊歩のテーマ(白昼の笹木警部)」・・・昨日出来立てホヤホヤ

の4曲。本日、「軽率のテーマ(SOTA刑事のテーマ#1)」と「衝突のテーマ(プッシュ刑事のテーマ)」のドラムパターンを練っているところ。

いずれにしても、スタジオ録音可能の状況になり次第、SUPER46アルバムへとシフトするので、一気完成とはいかないだろうが、少しでもやっておかないと後悔することが解ったので、しばらくは出来るところまで進めておきたいと思ってます。
上手くいけば今年出せるかもね。
ライナーにつけるスケT刑事の写真は、真冬に撮りたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »