« 「未来」完成しました | トップページ | 小原先生「つまっているもの」、ゲスト陣によるコーラス録音敢行! »

2007年12月 3日 (月)

新兵器PM-G860、投入されました

MTRやリズムマシン、そしてプリンタを買い換える度に思う。
世の中はものすごいスピードで進化している。俺らが20代の頃とは、明らかに速度が違う。
いや、プリンタ壊れたんで今日買ってきたんだけどさ。
買い換えるごとに、安く、軽く、そして性能アップしていくのというは何なのか。佐々木に言われる間でもなく、俺はひどく物持ちが悪い。精密機材を数年単位で破壊する。最早お約束と言っても良い。
が、もし俺が繊細な神経の持ち主で、周辺機器メンテの鬼だったとする。それはつまり、プリンタで言うなら未だにCC550Lを使用してるという事なのだ。これはかなり頭痛いレベルなのだが、まぁ本人はそんな事に気づくわけでもなく、エッサホイサと「Rain On A Sunday」の歌詞カードを亀の歩く速さで黙々と刷り続けているに相違ない。
改めて思う。エレガットとトランペットだけは大事にしよう。あとはガンガンにコキ使って時々買い換えていこう。さもなきゃ俺は自ら進んで時代の恩恵を受ける事など考えもしないだろう、と。

新しいプリンタはEPSONのPM-G860。悩んだ挙句こいつにした。価格は1万ちょいである。メチャクチャに安い。牛人会がCDリリースした際に使用するインク代と同じくらいなのだ。恐ろしい・・・。で、何を悩んだかというと、印刷機能は文句なく優れているが、スキャナがついていないのだ。幸い現在手元にあるCC600-PX、印刷機能は修復不可能だがスキャナ機能が生き残っているので、2台併用体制を決断した。
インクは6色独立仕様。「Rain~」のジャケで試した限り、配色はさすがに以前の4色時代より優れている。他、なんかワケのわからない機能が多く、まぁ使いこなすまでにはリリース2枚分くらいの修練が必要か。あと、CD盤面の直印刷機能がある。これも試してみたが、元々色のついたCD-Rしか手元に無かったので、第1作は地色が混ざって悲惨な事になった。ま、記念にこいつがえびちゃんの手に渡るってわけだ。
ホワイトのプリンタブルCD-Rを大量に購入しなければ。
佐々木、ドンと来い!

|

« 「未来」完成しました | トップページ | 小原先生「つまっているもの」、ゲスト陣によるコーラス録音敢行! »

コメント

・いつも思うんですが、
金を出してる奴が一番偉いんですよ、この世の中は。
ハリウッドしかり、J-Popしかり。

ということは、当然お客様は神様なのであるが、でも実のところその正体たるやXXXじゃないですか。
XXXである事実に変化はない。
時代は変わるが、お客様は変わりません。

という訳で、われわれは、やむなく自主制作という手段を採っているのです。
自身が版元なら何の問題もないのだ。

がんばれナマ!
誰かがそのインク代を負担する日まで!

投稿: 佐々木、傍白 | 2007年12月 3日 (月) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/17258918

この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器PM-G860、投入されました:

« 「未来」完成しました | トップページ | 小原先生「つまっているもの」、ゲスト陣によるコーラス録音敢行! »