« KAZUMI 「初雪」、レコーディング完了!そして、「夢を叶えて」リリース収束案とは? | トップページ | えびちゃん助けて・・・・・・・・・「激怒のテーマ」、ヘロヘロなリードギターにて完成! »

2007年12月12日 (水)

20時まで会社員、22時まで神、そして24時まで鬼

GYU-020として突如企画、制作開始された牛人会コンピレーション(タイトル未定。佐々木利剛にまかせた、こういう事は)。
その佐々木の強力なプッシュもあり、昨夜に引き続き佐藤哲也の名曲「何にもない世界」のリマスターに没頭したDYNAMITE。日付が変わろうとしている頃、遂に終了。
YOKOが保管していた音源をMTRにブチ込み、テープの伸びのため下がってしまっていたピッチをF#からGへ引き上げる。いきなりカワイくなる哲ちゃんのヴォーカル。でもこれが正真正銘、彼の声である。決して男前ではないところが良いのであるが、さすがにDYNAMITEも劣化音源に慣れていたため、違和感が抜けるまでに時間を要した。
アコギの音、完全に死んでるなぁ。オルガン足せばゴマかせるんだが、今回は久しぶりにこの曲を聴くのを楽しみにしている仲間のために、ガマンガマン。
ハイをプラス3、ミドルがプラス1、ローがプラス2の設定でイコライジング。バスドラがこれくらいドスンドスン鳴っているのが、佐藤レコーディングの特徴なのだ。間奏のリードギター部で、ミドルをグイっとプラス3にまで引き上げる。泣ける~!
唯一悔やまれるのは、エンディングに一部テープの絡まりが原因と思われるハシリがあること。さすがにこれは修復不可能だった。が、全体的にそれぞれの音は生かせたと思う。

と・こ・ろ・で!
カセットMTRを久々に引っ張り出しついでに、サラサラと昔の音源テープをランダムに走り聴きしていたら、出てきましたよ。

ステレオタイプライター!

知る人ぞ知る、SUPER46初のレコーディング作品。MTRでカラオケを作り、それをミックスダウンしたカセットテープをスタジオに持ち込み、ダブルカセットデッキでヴォーカルを3回かぶせダビング、という頭の痛い録音作品(ファーストアルバムは、ヴォーカルもキチンとMTRで録っている)。左右のテープの回転速度が違ったらしく、ダビングするたびにピッチが速くなっていったという伝説のナンバー!

言う間でもなく、「広く世間に」というコンセプトとは何の関係も無い音源だが・・・。この機を逃したら墓場まで持っていきそうだ。どうしよう?
聴きたい人、いる?

|

« KAZUMI 「初雪」、レコーディング完了!そして、「夢を叶えて」リリース収束案とは? | トップページ | えびちゃん助けて・・・・・・・・・「激怒のテーマ」、ヘロヘロなリードギターにて完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/17345258

この記事へのトラックバック一覧です: 20時まで会社員、22時まで神、そして24時まで鬼:

« KAZUMI 「初雪」、レコーディング完了!そして、「夢を叶えて」リリース収束案とは? | トップページ | えびちゃん助けて・・・・・・・・・「激怒のテーマ」、ヘロヘロなリードギターにて完成! »