« 牛人会の2大尊大人・小原先生&中町チカラ、始動! | トップページ | SUPER46、佐々木の新曲ラッシュ速報 »

2007年10月 1日 (月)

SUPER46とキンクスと「初雪」と「つまっているもの」に関する話

ども、いきなり寒くなりましたねぇ。睡眠拒否の老体、背中と腰が心配な季節がやってまいりました。
土曜、SUPER46のニューアルバムに関する重要な打ち合わせ、という理由で、休日出勤の佐々木利剛が仕事帰りに牛人会新宿本部近くのファミレスまでやってまいりました。遠路はるばる、何故だか彼、気合入ってます。
佐々木の新曲「雨の庭」出現により、SUPER46の次回作は、パイ時代のキンクス名盤のイメージに、ということで、最近にしては珍しく佐々木・瀬戸口の制作方向性が一致。どうやら佐々木の問題作「身体障害者の子守歌」や、瀬戸口の80年代16ビートのオマージュ「ミス・ピーチ」の収録は今回は見送られそう。
2、3分台中心の楽曲12曲、トータルタイム30分くらいが良いのではないか、という話に。
その意味では、瀬戸口がクリス・レアを意識して作った「親友エディ」も浮いた存在なのだが、なべのヴォーカルがあまりにも面白いのでこれは生き残りそう。なるべくダサい演奏にしよう、という意見で一致。瀬戸口曰く「どのみちベースが曲をブッ壊すから、心配無用」。

日曜、「初雪」の本格的なトラックレコーディングに着手。ピアノ、エレガットを入れたところで、フラフラと新宿に出てベースを買い求める。理由は、今使用しているベースがさすがにくたびれてきたのと、あとは、重いから!
島村楽器で軽いボディのベースを物色したが、バカ高いのとバカ安いのしか置いてなく、今日は見送り。来週池袋に繰り出す予定。

小原先生から「つまっているもの」の仮オケが届く。丁寧な手紙と、手書きの譜面付き。これを見る限りメロ自体もまだ試行錯誤の段階のようだが、名曲。ただ、ちょっと長い。歌詞が未定なら、4番はカットでいいんじゃないかなぁ。3番→サビの方がキャッチーかと思うが。俺の頭の中で、イントロはアコギのリードギターが聴こえたな。When The Night Comes!基本エイトビートで、オカズになるといきなり16でハネるドラムプログラミング、好きだなぁ俺。喜んで参加させて頂きます。

|

« 牛人会の2大尊大人・小原先生&中町チカラ、始動! | トップページ | SUPER46、佐々木の新曲ラッシュ速報 »

コメント

・どうでもいいけど、年寄りのお元気エッセイか、お前の文章の書き出しは!

しかーし、
SUPER46の次回作についての話は、おおむね本記事の通りであーーーる。
主題を補うなら、われわれはバンドの「キンクス化」に興味がある訳ではなーーーい。そこを誤解しないように。

「雨の庭」が提起した路線とは、
①ワンアイディアで1楽曲を!②構成の冗漫を極力排除③セブンス制限令(佐々木はルートにセブンス禁止)④メロディの比重を上げること⑤録音形式はステレオ=広域レンジ帯へは向かわず、ぎゅっと詰まった感じ、極論すればモノもあり!・・・
といった、浮かれる世間に唾を吐くような、時代錯誤に満ちたものなのである。

SUPER46メンバー諸君へ。
この路線で、さらに二曲の新曲が完成している。
次回のスタジオは、十月中に。なんとか。
よろしくー

投稿: 佐々木(SUPER46) | 2007年10月 1日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/16625655

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER46とキンクスと「初雪」と「つまっているもの」に関する話:

» 島村楽器 [島村楽器]
島村楽器って聴いた事がありますか?島村楽器は、音楽が好きな人を親切丁寧にサポートしてくれます。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 04時12分

« 牛人会の2大尊大人・小原先生&中町チカラ、始動! | トップページ | SUPER46、佐々木の新曲ラッシュ速報 »