« ナマ快気記念SUPER46リハ速報 | トップページ | 「未来」レコーディング経過報告 »

2007年7月 1日 (日)

「未来」月間スタート!

「7月半ばまでにヴォーカルを入れたい」との中町チカラの依頼を受けた瀬戸口雅資は、本日をもって、「未来」オケ録音にかかりきりとなった。
瀬戸口としては、自身フェイバリットの中町楽曲「優しい風が吹く街」「月」に並ぶ得る名曲として「未来」アレンジに可能性を感じており、もう少し練る時間が欲しかったところだったのだが、とりあえずダメモトで始動。YOKOからプレゼントされたSXWのDVD、佐々木から「早急に読め!」と推奨された「ゴーレム100」、しばらくおあずけだ。
2週間前に一度組み立てていたリズムマシン音源を解体、イチからやり直す。スネアの音色が気に入らなかったのと、Bメロ直前の譜割りを縮めるため。
リズムマシンを組みたてる際って、楽曲の雰囲気を確認するために、なんとなく歌いながらやっているわけだが、改めて思うのは女性ヴォーカルのレンジが、やっぱり男とはエライ違いだという事だ。中町さんがCで作曲した「未来」は、静香さんのキーに合わせた結果、Gへと移調した。メロを拾うと、一番低い音がD、一番高い音がハイB。だいたい女性ヴォーカルとしては平均値のキー設定。つまり、男の俺には、まともには歌えない!
これは大変。俺の流儀はリズム→仮和音→仮歌と入れてからアレンジの組み立てに入るので、今回のように一人多重録音スタイルの場合は、一度は絶対自分で仮歌を歌わなければならない・・・。
明日は、布団かぶってウラ声で絶叫だな。ハイBはキツそうだ・・・。

070630_1 

↑ ごったがえしているように見えるが、畳が見える&足の踏み場がある、という状態はほぼ2年ぶりとなる、牛人会新宿本部(DYNAMITE宅)のレコーディングスペース。ちなみにキーボードはKORGのTRITON-Leで、貧乏性の瀬戸口雅資が、キーボード4台目にして初めて買った「プロ御用達」楽器である。最近だと、ミッキー吉野が上段用に使っているのを見た(下段用はYAMAHAのよく知らないヤツだった)。瀬戸口が完全に使いこなせてはいるワケはないが、とりあえず思いつく限りの音色はだいたいプリセットされている、というスグレモノ。

|

« ナマ快気記念SUPER46リハ速報 | トップページ | 「未来」レコーディング経過報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/15610149

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来」月間スタート!:

» 長渕剛も愛用!タカミネのジャンボボディーギター [アコースティックギター@豆知識]
長渕剛も愛用!タカミネのジャンボボディーギター久々にギターを紹介します! [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 10時04分

« ナマ快気記念SUPER46リハ速報 | トップページ | 「未来」レコーディング経過報告 »