« 「未来」レコーディング経過報告 | トップページ | 楽しみはとっておくものですよ! »

2007年7月 8日 (日)

「未来の鬼」、見参!

こんばんは。鬼、および、ダイナマイト、こと瀬戸口です。
俺は諸状況に応じて色々な鬼になりますが、今日ばかりは「未来の鬼」と名乗らせて!
休日というのに目覚ましを8時にセットして起床。朝飯がっつり食ったあと、早速「未来」録音に着手。
まずはアコギ。最初は普通のエイトでキッチリ弾いていたが、最終的にはハネる感じでOKテイク。そして、ジギースターダストばりの「おんなじアコギを2度弾く!」パターンでさらにワンテイク。それを左右に振り分ける。
続いてベース。これは当初から考えていたのだが、「シンプルだが音色にこだわる!」という方針で。俺のMTRは内臓エフェクトがスグレモノなので、1個1個試しながら、「なめらかに、それでいてズシーンとくる音」を探し求める。音色が決まっていざレコーディング。いや~俺ベースの腕はかなり落ちてるなぁ。25歳くらいの頃は結構弾けてたんだけどなぁ。何度もやり直し、ようやくOK。この時点でなんと夜の9時であった。
晩飯にして、ちょっとPCをチェックすると、中町さんから「佐々木さんが家まで来てくれて、ネット開通しました」の朗報が。これで音源チェックもスムーズに行くというもの。めでたい。
とりあえず中町さんに連絡を入れ、来週日曜日に静香さんのヴォーカル録りを行う旨、打ち合わせ。
矢継ぎ早に、今度はキーボードの録音。まずは和音から。木管楽器っぽい音色。これも決めていた。ヨエコさんの「楯」のイメージ。Bメロで一瞬だけ忙しいパートがあって、そこで何度かつまずいたが、割とすぐにOKテイクが弾けた。この時点で先週入れた仮和音のトラックを消す。
続いて、ダイナマのお家芸とも言える、サブリミナル・パーカッション。驚くな、5種類入れたぞ!ま、だいたいの人は最後の鈴くらいしか耳がいかないだろう。が、こういうパーカッション装飾ってのは、リスナーの深層意識には絶対届いているからな!
さて、ここからが大変だ。クラシック音階によるピアノ、およびストリングス。
とにかく練習するしかない。すったもんだの末、ストリングスはシンセオーケストラ、バイオリン、チェロの3音色で構成する事に決定。
ピアノは2番から導入するアルペジオ奏法が、ムズイ!しかもクラシック音階なのでアドリブがきかない!とにかく音を覚え、指を覚える!
そんなこんなでさすがに少し疲れてきたのでラーメンを食う。で、今、インフォメ更新しているわけだ。
たぶんこのまま寝ずに、明日の昼頃までにオケ完成させるだろうな。
だって、鬼だもの!

070707_1

↑ 一昨年の「夜空」レコーディングの際、マイクスタンドを買ったのだが、見つからない。おそらくまだ掃除していないPCルームの何処かに埋もれているものと思われる。
仕方なくアコギのマイクセッティングには、普段MTR運搬に使用している巨大カバンが登場。椅子に座って弾いた。しかし、このアコギもずいぶん長いつき合いになったな~。

|

« 「未来」レコーディング経過報告 | トップページ | 楽しみはとっておくものですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/15687223

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来の鬼」、見参!:

« 「未来」レコーディング経過報告 | トップページ | 楽しみはとっておくものですよ! »