« 「夢を叶えて」オケ完了しました | トップページ | ナマ快気記念SUPER46リハ速報 »

2007年6月 9日 (土)

「未来」着手しました

「中町チカラのナンバーを女性ヴォーカリストが歌う!」シリーズ第2弾、「未来」。
セメントプロデューサー瀬戸口は本日午後からアレンジ組立てに着手しました。この曲については「夢を叶えて」のようなバンドサウンドではなく、「すべて瀬戸口さんの好きにアレンジして良いです」との中町さんのお言葉もありまして、かなり好き放題やらせて頂く所存。コード、譜割りの変更は絶対やりますね。
僕のアレンジは、その時良く聴いている音楽の影響が前面に押し出てしまうので、女性ヴォーカルとくれば、まぁ今回は倉橋ヨエコ一色にはなりますわな。今日はプログラミングを設定しただけなんですが、まる一日かかりました。楽曲がバラードなもんで、ヨエコさんの「楯」「夏」「桜道」をブッ続けで聴いてイメージを作り、譜割りを再構築。変なタイミングでスネアが絡んできますよ~、お楽しみに。
「未来」を歌うのは、中町チカラのバンド時代からのファンだったという静香さん。正式なアーティストクレジットはまだ未定。今年は女性ヴォーカリストがいきなり二人も増えて、牛人会も華やかになってきましたな~。が、どっちも連れてきたのが中町さん。瀬戸口雅資、佐々木利剛、YOKOの3大巨頭にそんな話は全くナシ、それってちょっと寂しくないか、え?

070609

↑ 暗いな・・・。宅録野郎の必須アイテム、リズムマシン。ダイナマの愛機はBOSSのDR-770。SUPER46初期に使用していたTR-550から数えて4台目。YMOの打ち込み聴いて「スゲ~」と思っていた世代にとっては、90年代に入ってからのリズムマシンの異様なまでの音色進化というのは、俄かには信じ難いものがある。これさえあれば、その辺のごく普通の小学生だってマトモな音楽を組立てられる、くらいの技術革新ではある。ただ、リズムマシンのプログラミングって、編集好きな人じゃないとイライラしてダメらしいけどね。

|

« 「夢を叶えて」オケ完了しました | トップページ | ナマ快気記念SUPER46リハ速報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/15373512

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来」着手しました:

» 糖尿病と妊娠 [スイレン]
しかし 月号で加藤夏希ちゃん着用 多面 [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 09時42分

« 「夢を叶えて」オケ完了しました | トップページ | ナマ快気記念SUPER46リハ速報 »