« SUPER46、ニューアルバムに向け本格リハ!速報 | トップページ | 「夢を叶えて」レコーディング速報! »

2007年5月20日 (日)

「夢を叶えて」リズムトラック録音完了!

本日巣鴨ホワイトロードにて、ようやくKAZUMI-BAND「夢を叶えて」の正規レコーディングが開始され、渡辺弘のドラムス、中町チカラのベースと、リズムトラック同時録音によるOKテイクの成果が上がった。
エンジニア人生もラストスパートに入った瀬戸口雅資だが、なんとドラムス、ベースの同時レコーディングは初体験。それどころか、アンプを通したベースの外部録りすら初の作業であった。しかしここで力強い味方が参上。今や顔馴染みとなったホワイトロードのマスターが、わざわざ時間を割いて、ドラムスのセッティングに立ち合って下さったのである。
おかげでドラムスの音質、バランスは申し分なく、ベースのマイク選択に割く時間も充分あって、スタジオ終了30分前には、全員がOKを出すテイクを録ることができた。
今後、小原先生のエレアコ、瀬戸口雅資のキーボード、リードギター、パーカッション、ミックス、KAZUMIのリードヴォーカル、有志コーラスの順に作業が進められる予定。
ホワイトロードのマスターには、この場を借りて心より御礼申し上げます。

0705191_1

ホワイトロードのマスター推奨によるドラムス録音セッティング。オーバーヘッドにステレオマイクを使い、シンバル、タム、および全体の左右バランスを捕獲。ハイハットとスネアの間、およびライドシンバルとフロアタムの間に5.8ダイナミックマイク。写っていないがキックには専用の高性能コンデンサマイク。この設定だとスタジオから借り出すのはキック部のコンデンサ1本のみ(残りは常備されているもので間に合う)というお得感もお勧め理由のひとつだそうだ。結果は素晴らしいものであった。「ホワイトロードスペシャル」と名付け、今後のレコーディングに生かすべく、記念にパチリ。

0705193_1

関連して、上記セッティング時のMTR設定。4がフロア、5がスネア、6がキック、7と8がオーバーヘッド左右。3が点灯しているのは、今回中町チカラのベース用トラックで設定したものである。
機材は瀬戸口雅資の愛機、ZOOMのMRS-1608。縦30センチ、横50センチという、完全に据え置き専用の高級機材だが、瀬戸口は「JULIAN!」レコーディング以降、これをエッチラオッチラとスタジオまで運んで使用している。おそらくあと2年でブッ壊れるであろう。

0705192_1

OKテイクにこぎつけ、一息。中町チカラ曰く、「ベースのスタジオ録音が、こんなに体力使うとは思わなかった。歌の方が全然楽。歌いたかったよ~」
ちなみに、ガイドヴォーカルは最初から最後まで瀬戸口雅資が担当。伴奏がベースとドラムのみ、という歌い手にとってはあり得ない状況の中、楽しげに歌った本日のヴォーカル仮テイク、結構貴重かもな・・・。

|

« SUPER46、ニューアルバムに向け本格リハ!速報 | トップページ | 「夢を叶えて」レコーディング速報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/15131267

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢を叶えて」リズムトラック録音完了!:

» 初体験 [初体験]
初体験についてのコメントです、くだらない初体験から淡い初体験まで! [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 15時41分

» カラフルフルーツ [司法関係者によると]
の出動 カラフルフルーツ 社会 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 14時33分

» 15点セット 高級エレアコEAW300 教則DVD付  [人気トランペット]
低価格・高品質で楽器業界を震撼させ続けております、Sepia Crue社製のエレアコEAW300です。4バンドイコライザー搭載の上級機種です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 12時05分

« SUPER46、ニューアルバムに向け本格リハ!速報 | トップページ | 「夢を叶えて」レコーディング速報! »