« おめでとう2007年! | トップページ | KAZUMI-BANDリハ速報、そしてゴキサールのリーダー、松井氏への御礼 »

2007年1月 8日 (月)

2007年、牛人始動!

2007年、年始の慌しさの中、活動を開始した牛人会。本日は2つの大きな動きがあった。
まず、巣鴨ホワイトロードにて新年初のスタジオリハ。主役タイプの佐々木、YOKOの欠席が、はからずも思わぬ流れを生み出した。
単なる新年会を兼ねたスタジオ馬鹿騒ぎのつもりで集った面々。そんな中、主役を攫ったのは、たまたま時間が空いて遊びに来た、牛人会初の女性ヴォーカリスト、和美ちゃん。
軽いノリで開始された彼女のデビュー予定シングル「夢を叶えて」(作詞・作曲・中町チカラ)のリハーサルだったが、回数を追う毎に声が出て本領を発揮し始めた和美ちゃんのヴォーカルに、いつしか他のメンバーはサポートバックバンドとして曲を煮詰め始めた。
遂にはスタジオ予約の3時間を全てこの曲に費やし、練り込んでいくという事態に。完奏は9テイクを数え、テイクを重ねる度に、それぞれのパートの微調整やコード進行の取捨が議論された。
ある程度形が纏まったテイク5の段階で、録音演奏音源をスタジオでプレイバックしたのだが、その時点でヴォーカルが微妙にフラットしていた部分を、次のテイク6できちんと修正してきた和美ちゃん、さすが平成新本格!
すっかりその気になった面々は、次回リハ日を打ち合わせて各自課題を持ち帰ることに。
バックバンドのパートは、ドラムス・渡辺弘、ベース・中町チカラ、ギター・小原先生、キーボード・瀬戸口雅資でほぼ固まった。小原先生は次回エレアコを持参するとのこと。
なお、和美ちゃんのアーティストクレジットだが、本人の意向もあって、ローマ字で「KAZUMI」。俺としては、Uを抜いて「KAZMI」の方が字面が映えるような気もしたが、当面「KAZUMI」名義にて今後の情報を伝えていこうと思う。

一方、今日は所用で欠席となったが、「今年は漫画に賭ける!」宣言をした佐々木利剛。ネット配信用第一弾の構想が纏まったとの情報が、先程新宿本部に寄せられた。
「呪殺コンサルタント」というタイトル(SFファンにとっては、何ともツボをついたタイトルセンスだ)の、初期フィリップ・K・ディックのテイストを目指す短編だという。
1月中には原稿を仕上げたい、とのことで、こちらも大注目だ。
いや、どうやら初っ端から忙しくなりますね、今年のGYUは。

|

« おめでとう2007年! | トップページ | KAZUMI-BANDリハ速報、そしてゴキサールのリーダー、松井氏への御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/13378444

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、牛人始動!:

« おめでとう2007年! | トップページ | KAZUMI-BANDリハ速報、そしてゴキサールのリーダー、松井氏への御礼 »