« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月19日 (日)

「Rain On A Sunday」進行状況

SUPER46ニューアルバム「Rain On A Sunday」音源は、ダイナマの寝ないモード突入によりいよいよ佳境。昨夜より引き続きとなった作業により、10曲については正式ミックスまで完了した。
が、残る「インドの珍しい体位」「ヤング・アンド・尼」の2曲はかなりの難物で、全体像の組立てから入らねばならず、全曲の完成までには、最低でもあと2週間はかかる見込み。
凡例から考えると、佐々木のジャケ作業についても、音源完成を経て拍車がかかる場合が多いので、リリースは12月中旬までずれこみそうである。
今しばし待たれよ。俺はこれから明日の朝まで寝る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

長い長い一日

本日、牛人会の主要メンバーが巣鴨に集合。正規録音以外の純粋なセッションと交歓会でこれだけの人数が揃うのは久しぶりとあって、各人朝から晩まで燃えつきた一日であった。
まずはホワイトロード・スタジオでのセッション。メンバーはDYNAMITE、佐々木、なべのSUPER46部隊、YOKO、中町のGENTLE-2部隊に、若造JULIAN!、そしてリメンバーミュージックから小原先生も加わり、各人の楽曲が入り乱れての4時間はあっという間に過ぎた。
演奏されたGYU楽曲をざっと挙げると
何処かの誰かの下に吹く風(YOKO=Vo、AG 中町=AG 佐々木=EG DYN=B なべ=Ds)
幻のハイウェイ(中町=Vo、B 佐々木=EG なべ=Ds DYN&YOKO=Cho)
心の扉(JULIAN!=Vo 佐々木=EG 小原=EG 中町=B なべ=Ds YOKO=Cho)
過ぎゆく夏(中町=Vo 佐々木=EG YOKO=AG DYN=B なべ=Ds)
Devote(小原=Vo、EG YOKO=AG DYN=B なべ=Ds 佐々木=Cho)
など。この他にも、「心の扉」の中町ヴォーカルヴァージョン、SUPER46の新曲「トーキング月光ブルース」「泣きのジプシー」、JULIAN!の勘違い大ヒットナンバー「昨日までの二人」や、小原の「AKEGARASU」「12月は蔑みの瞳」「First Time」、YOKO不在時に不謹慎にもDYNヴォーカルでの「いいじゃん」などが演奏され、全員ヘロヘロになる中、3代目大型新人・和美ちゃんのデビュー曲「夢をかなえて」初のバンドリハ(ヴォーカルは作者の中町が仮で担当)も行われた。
スタジオを終えると飲み屋に直行し、「YOKOⅡを讃える会」を開催。後半から話題の和美ちゃんも合流し、来年夏をメドに「第1回牛人祭り」ライブ決行に向けての打ち合わせが進行。主に中町、小原の二人が燃えていた。この企画については、今後逐一詳細決定をうけて報告していきたい。
その後、何故か急遽リメンバーミュージック社長・小原の接待へと雪崩込み、場所をカラオケ屋に移して3時間。ただの中年オヤジと化した小原は、新人和美ちゃんにデュエット3曲を強要。ただ、和美ちゃんの歌はそれでも滅茶苦茶上手かった。小原社長自身の歌については、公共情報のモラル問題上、コメントは差し控えさせて頂く。
最後にハウンドドッグを歌った中町さんは、朝からの歌いづくめで遂に喉をやられ、助清のような声で「いや~瀬戸口さん今日は楽しかったですね~」と言いながら、夜の新小岩の街へ消えていったという。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »