« とり急ぎ、初日セットリストです! | トップページ | ジョン・レノン 「ブリング・オン・ザ・ルーシー」 »

2022年1月11日 (火)

吉田Qさんの「夜桜デート」、突如バズる!

『幸せの黄色いジャケット』、2014

Yellowjacket
1. QQQQ
2. 夜桜デート
3. 焼肉食べちゃうよ
4. 雨とサンシャイン
5. 女は女でつらいのよ
6. 黄昏の僕ら
7. 夕陽のエレジー
8. 横浜ブギ
9. 涙がこぼれちゃう

----------------

先日J友さんにメールで教えて頂くまで全然知らなかったのですが・・・。
2014年のリリースから8年が経とうという今、吉田Qさんの名曲「夜桜デート」が突然バズっているようです。

お正月放送の『情報モトム』がその始まりでした。
出演された霜降り明星のせいやさんが、学生時代にカラオケJOY SOUNDさんで耳にしたという想い出の「長年の謎の楽曲」の情報を

「”春ですね~♪アァハン”しか覚えていないんです」

という細い細いヒントを頼りに視聴者に広く求める、という内容(視聴期限がありますが、現時点ではこちらから無料で番組を観ることができます。8分45秒くらいから)で、「春一番」のウルフルズのカバー・ヴァージョンが候補に挙がるなど様々な情報が錯綜するも苦戦(結局、何万という情報提供者の中、たった1人だけ「これじゃないですか?」と言ってくれた人がビンゴだったとか)、遂にはJOY SOUNDさんの協力を得てとうとう見つけたその曲こそ、Qさんの「夜桜デート」だったんですね(リリース当時の「夜桜デート」とJOY SOUNDさんのコラボ、楽曲考察についてはこちらの記事でどうぞ)。

せいやさんは後日オールナイトニッポンでもこの話題に触れ(ずいぶん前からラジオでせいやさんはこの話をしてたらしいですが、記憶違いだろう、みたいな流れになってたみたいです。radikoのタイムフリーはこちら、1時間19分45秒くらいから)何と言ってもあの天下の霜降り明星の発信ですから、You Tube「夜桜デート」のMV
は再生回数が急増、コメント欄も大変なことになってます。


もしや、と思って久しぶりに拙ブログのアクセス解析を見てみると・・・。
拙ブログが最も賑わうのは、ジュリーLIVE初日後の数日間。正に今がそうで、ジュリーファンのみなさまがセトリ入りした曲の過去記事を読んでくださる、という期間限定の繁盛パターンなんですけど、「過去1週間」「最近3日」で調べたアクセスでは、それらジュリー・ナンバーが居並ぶ記事閲覧数ランキングの上位に、先にリンクも貼った「夜桜デート」収録の吉田Qさんファースト・アルバム『幸せの黄色いジャケット』レビュー記事が堂々と食い込んでいるという。
これについてはジュリーファンの方ではなく、せいやさん経由で「夜桜デート」を知った一般の方が検索ヒットしてくださったのでしょう。

僕はM-1優勝の時に霜降り明星を知ったクチですが(生放送をカミさんと大笑いしながら観ていました。その後も霜降り明星のことは夫婦でずっと応援していて、どちらかと言うとカミさんが粗品さん派、僕がせいやさん派です)、せいやさんは近大生時代にグループサウンズに嵌ったこともあったほど昭和ポップスに詳しく、何よりサザンオールスターズの大ファンでいらっしゃいますから、Qさんの嗜好や音楽性とはそりゃあ相性バッチリでしょう。

せいやさんの特技「細かすぎる記憶力」がきっかけで、今回Qさんの隠れた名曲が多くの人に知られ脚光を浴びることとなり、僕は本当に嬉しい・・・。
せいやさんには是非、『幸せの黄色いジャケット』と『JULIE WITH THE WILD ONES』のアルバム2枚を聴いて頂きたいなぁ(サザン好きのせいやさんには「いつかの”熱視線ギャル”」がドンピシャな気がします)。

それにしても、何がどう繋がっていつ陽の目を見ることになるのか・・・「歌」って分からないものですねぇ。

5年前の下北沢LIVEの打ち上げでQさんは
「もし自分の歌が売れることがあるとしたら、晩年だと思うんですよねぇ・・・」
と言っていたっけ。
Qさんより17コ年上の僕はそれを受けて「その時僕はもうこの世にはいないかなぁ」なんて淋しいことを言ってしまいましたが、いやいやもっと速くに「その時」はやって来るのかもしれません。

2022年、これから迎える桜の季節。
Qさん、チャンスです!
「夜桜デートは黒歴史」なんてもう言わないで~。

売上枚数200枚からの大逆転音楽人生は、M-1ドリームにも比するはず!

|

« とり急ぎ、初日セットリストです! | トップページ | ジョン・レノン 「ブリング・オン・ザ・ルーシー」 »

優しき恋の伝道師・吉田Q!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
やー、正月からびっくりしましたねー。
せいやの記憶ではクドカンに似てるとか、クレイジーケンバンド風とか、アハァン♪、には笑ってしまいました。
Youtubeのコメントも、いい歌だとか、クセになるとか反応良くてホント涙がこぼれちゃう。
春に向けてもっとバズって欲しいな、中年になったQちゃん。

投稿: しょあ | 2022年1月11日 (火) 23時59分

しょあ様

ありがとうございます!

いやぁビックリしましたよ。
そして、なんだか無性に嬉しいんですよね~。

Qさんの歌が素晴らしいことは分かっていたけれど、やはりそれを多くの人に知って貰うことが大事なんだなぁと・・・当たり前ですけど、せいやさんはさすがの発信力でしたね。

ANNのその話も今は
せいやさん「吉田Qさん、ありがとうございます」
粗品さん「ありがとうございます・・・って、誰やねん!」
で締めていたのを(失礼ながら)爆笑してしまうという状況なれど、春に向けてQさんにはどんどん攻めていって欲しいです。
僕らも変わらず応援していきましょう!

投稿: DYNAMITE | 2022年1月12日 (水) 12時43分

DYさま

キューブのチケットあります
メール入れておきました
返事ください

投稿: ぷー | 2022年1月16日 (日) 09時48分

ぷー様

せっかくご連絡くださったのにすみませんでした。
経緯は昨日の話の通りなのですが、本当に申し訳ありません。

みなさまへ
バタバタしていますのでここでのご連絡となり恐縮ですが・・・。

実は会社で感染者が出てしまいました。
勤務先が離れた部署での感染は昨夏に1人ありましたが同社屋、同部署の例は初で、保健所とのやりとりもあり、僕ら社員は当面イベントへの参加を自粛することとなりました。
もちろん僕もすぐに検査を受けました。幸い陰性ではありましたが、本当に無念です・・・。

僕などのために尽力してくださったみなさまには、感謝の言葉もありません。

そして・・・今まさに、感染が容赦なく拡大していることは確かです。
渋谷にご参加のみなさま、充分にも充分を重ね、どうぞお気をつけて・・・。
僕はみなさまのご感想を楽しみに、お留守番することとします。
ありがとうございました。

投稿: DYNAMITE | 2022年1月17日 (月) 09時21分

DYさん、ありがたいなあ。
それにしても詳しすぎますね。
ていうか私ってもう中年なんですかね。
まだ青年のつもりだったんですけど。

投稿: 吉田Q | 2022年1月17日 (月) 12時02分

Qさま

ありがとうございます!

いやぁ、ようやく世間がQさんを見つけたか、と。せいやさんには感謝、感謝です。
MVの再生回数エグイことになっていますね。

Qさんを知った経緯が経緯だけに、今まで僕はQさんの歌はシニア世代に訴える魅力がある、とばかり思い込んでいました。
今回よくよく考えてみたら、若い人こそターゲットなのかなぁと。
「共通テストの間ずっと頭に流れていた」との受験生の方のコメントはなんだか嬉しかった・・・ウンチクのおじさんは感いっぱいです。

ミニアルバムは本当に出るのでしょうか。
これからの展開に期待しています!

投稿: DYNAMITE | 2022年1月17日 (月) 17時05分

DY様 こんばんは。

久しぶりに聴きました。
何か妙に懐かしい感覚なんですよね。
アルバム全体が。
CDが見当たらない・・・。
ジュリの「CDショップにケンカ売ってんのか」シリーズにも収まらず、さりとてドーナツ盤よりビミョーに大きいような、で仕舞場所に悩んだ記憶が・・・。

投稿: nekomodoki | 2022年1月17日 (月) 21時26分

nekomodoki様

ありがとうございます!

最近はドラマなども昔の名作へのオマージュが多く見られるようになったりして、きっと音楽作品も人々が求めるものが時代を一周しているかもしれません。
僕らの世代が「懐かしさ」を感じるQさんの楽曲には、追い風ではないかと思います。

今回はラジオリスナーの若者達がMVの再生回数を伸ばしてくださっているようで(あっという間に5万越え)、考えてみれば深夜ラジオって高校生くらいの頃に一番聴きますからね。

僕はこのCD、ジュリーの「忘却の天才」「明日は晴れる」と一緒に本棚に保管していますよ~。

投稿: DYNAMITE | 2022年1月19日 (水) 09時19分

これでリンク貼れてますか、、、
ミニアルバム配信リリースしました。
南米から日本へやってきた女性に恋をしてラテンミュージックに転向した最初の作品です。
linkco.re/cPXmNeTt

投稿: 吉田Q | 2022年3月10日 (木) 21時58分

Qさま

ありがとうございます!
待っていましたよ!

https://linkco.re/cPXmNeTt

上記から、僕はアマゾンミュージックで購入しようと思います。
「タコス~」以外はまだ聴いたことがないのでとても楽しみです。

まぁ欲を言えば僕の場合はジャケとか歌詞カードとか手元に置いて聴きたい派なのですが、今となってはQさんの作品を支えているのは若いラジオリスナーの方々がメインですから(本当に頼もしい!)、このスタイルが良いのでしょう。

それにしても「夜桜デート」が受験生応援ソングとしてバズることになるとは・・・曲が素晴らしいことは分かっていましたが、この展開はリリース当時思いもよりませんでしたね・・・。
引き続き、微力ながら貴族部一同はQさんを応援いたします。
今回も「勝手にライナーノーツ」、なんとか夏までには・・・。

投稿: DYNAMITE | 2022年3月16日 (水) 09時20分

DYさん
ライナーノーツ楽しみに待ってます。
よろしくお願いします。

投稿: 吉田Q | 2022年3月16日 (水) 11時56分

Qさま。
アマゾンミュージックで購入しました!

いやぁイイですね。路線は変わったのでしょうが、Qさんらしいおいしいメロディーが満載!

ライナー頑張りたいと思います!

投稿: DYNAMITE | 2022年3月24日 (木) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とり急ぎ、初日セットリストです! | トップページ | ジョン・レノン 「ブリング・オン・ザ・ルーシー」 »