« 新譜到着を待ちながら・・・ | トップページ | ショーケンよ永遠に »

2019年3月18日 (月)

裕也さん

裕也さんが亡くなられた。
希林さんを追いかけるように行ってしまった・・・。

昨年は堯之さん、そして今度は裕也さん。この国のロック黎明期を支え、体現した偉大な先達の相次ぐ旅立ちがあまりに辛く、寂し過ぎます。

裕也さんは、西洋のロックンロールを音のみならずスタイルやスピリットまるごとこの国に持ち込んだ最初の人。以後、邦楽ロックは細分化し様々なキーパーソンが出現しますが、先駆者なくしてそれは始まらなかった。

心をこめて、合掌。ロックンロール。

Kyoto003

|

« 新譜到着を待ちながら・・・ | トップページ | ショーケンよ永遠に »

ジュリーをとりまくプロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

DY様 こんにちは。

新譜はもう入手されたでしょうか?私は前日に山野楽器でフラゲしました。

最後のツイッターがジュリーへのエールだった裕也さん、それに応えるようなジュリーの叫びを5月からのツアー、ステージの右側へ見届けに来てください。
元気だったら加瀬さんともどもやってくれていたかも知れない70代の
「Rock'n Roll BAKA」
をフォーラムで感じたい!

投稿: nekomodoki | 2019年3月24日 (日) 16時54分

nekomodoki様

ありがとうございます!

実はまだなのですよ・・・(泣)。
発売日からこの間、2度ほど仕事の移動中にショップに寄ったのですがどちらも品切れで。本格ジュリー堕ち後、ここまで新譜を聴くのが遅れたのは初めてのことで、しかも今年は早い時期にツアーが始まるのでさすがに焦っています。アマゾンさんでの予約もキャンセルはしていないのですが未だウンともスンとも。
次のチャンスは明後日木曜、仕事の関係で池袋に行くのでタワーレコードさんを訪ねてみるつもりですが・・・。

ツアー初日の5月上旬はちょうど慌しさMAXの頃になりますが、なんとしてもフォーラムに駆けつけるつもりです。
会場BGMでは、ジョニーBグッドなど裕也さんレパートリーの原曲が流れるのではないかと予想しています。

投稿: DYNAMITE | 2019年3月26日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裕也さん:

« 新譜到着を待ちながら・・・ | トップページ | ショーケンよ永遠に »