« 沢田研二 「神々たちよ護れ」 | トップページ | 恒例・ネタバレ専用別館side-Bのご案内 »

2013年6月25日 (火)

沢田研二 「あなたに今夜はワインをふりかけ」

from『思いきり気障な人生』、1977

Omoikirikiza

1. 思いきり気障な人生
2. あなたに今夜はワインをふりかけ
3. 再会
4. さよならをいう気もない
5. ラム酒入りのオレンジ
6. 勝手にしやがれ
7. サムライ
8. ナイフをとれよ
9. 憎みきれないろくでなし
10. ママ……

----------------------

(註:頂いておりますコメントへのお返事が溜まっておりますが、先に新しい記事を更新させて頂きます。この記事はなるべく6月25日の早い段階でupしたい、という気持ちがありましたもので・・・申し訳ありません)

☆    ☆    ☆

『Pray』ツアー初日に向けて書いてまいりました、恒例・”全然当たらないセットリスト予想”シリーズも、いよいよ今回が〆でございます。
ここまで「そりゃナイでしょ~」と多くのみなさまがお思いであろう4曲を書いてまいりましたが、今日のお題は

「あなたに今夜はワインをふりかけ」!

どうです?
僕はこれ、自信満々です。
セットリスト予想としての自信の大きさのみならず、ジュリーの誕生日をお祝いするにふさわしいナンバーということで、早くからこの日の更新お題とすることを決めていました。

ちなみに、どこぞで公になったと聞くセットリスト「予定曲」の情報を、僕は完全にシャットアウトしています。
その中に「あなたに今夜はワインをふりかけ」が記されていたのかどうか、僕にはわかりません(既に情報を把握していらしゃる方々も多いと思いますが、どうか僕のブログでは分からないままにさせておいてください。平にお願い申しあげます~)。

この曲は久々に来るだろう、というのが僕の予想。
昨年のツアーMCで何度かジュリーが語っていたように、今ツアーではそれなりに「みなさまご存知の曲」が採り上げられると思います。お正月に引き続いて「勝手にしやがれ」「TOKIO」あたりは連続で来るかもしれません。
ただ、やはり毎回ツアーに足を運んでいるファンとしては、有名曲についても「久々の」ナンバーに期待を大きくしたいところ。

「あなたに今夜はワインをふりかけ」は、僕のジュリーLIVEデビューとなった『ジュリー祭り』以降ですと、『奇跡元年』『Pleasure Pleasure』と続けざまに採り上げられました。当時は「TOKIO」とこの曲について、ジュリーは毎回ずっと歌い続けると決めたのではなかろうか、とヒヨッコなりに考えてしまったほどです。
しかしその後「あなたに今夜はワインをふりかけ」の方は、数年の雄伏期間に入っていますね。

このお題を今回張り切って執筆する予定でしたが、今日の記事は楽曲考察にまで手をつける時間が無くなってしまいました。
まぁ・・・そもそも僕にこの大名曲を何処まで語れるか、ということもあるんですけどね。
第一、僕は「あなたに今夜はワインをふりかけ」をフィーチャーしたCMが存在したことすら、数年前まではまるで知らなかったのです。
そんなジュリーファンがいるなんて、信じられますか?

これが、例えばブルーバードのCMなどは、映像のタイムリーな記憶こそ曖昧なんだけれど「観てたような・・・」という感覚があるにはあります。

1982newyear8

「ブルーバード、お前の時代だ」ってキメ台詞だけは、ハッキリ覚えていますしね。

一方で「あなたに今夜はワインをふりかけ」には、どんな些細な記憶もまったくないわけで。
これはやはり、世代的なものですかね・・・。
でもねぇ・・・ブルーバードと近い時期のCMでも、「え、そんなのあったっけ?」と、全然覚えてないヤツもあるんだよなぁ(恥)。

例えばコレとか。

1982newyear9

さらには、コレとか!

Wonderfultime9

トドメに、これとか!!

Miscast10


まったく、少年時代の記憶に無いんですよね。

・・・といったところで、記事本文の短さを「ブルーバード、お前の時代だ」とか、「僕のコーヒーは、クリープだ」とか・・・ジュリーの美しい画像でなんとか補おうという露骨な僕の今回の手法を、読者のみなさまにはこの辺りでそろそろ見透かされたことと思います。

(肝心の「ワイン」の資料が手元に無い・・・汗)

楽曲考察として書きたかったこともたくさんあるのですが、それは「あなたに今夜はワインをふりかけ」がいざセットリスト入りした暁に(今回はダメでも、この曲はいつか必ずまた歌われる時が来ますからね!)、LIVEレポートの方で触れていこうかな、と。

『ジュリー祭り』がLIVEデビューとなった僕にとって、この曲は「初参加のLIVEでいきなりジュリーに歌唱指導してもらった」という、大切な思い出の1曲であること、とか。

♪ レ、ファ~ソ、ミ、ファ、ソ、ラ、ド~ ♪
  B♭        C   A  Dm  C   B♭C

と、イントロのあのメロディーに合わせて細かくコード・チェンジするギターが、プレイヤーとしてはとても気持ちが良いんですよ、とか(特に「A→Dm」のトコ)。

左サイドのギターの音色(ちょっとシタールっぽい響きです)は、偶然でしょうがずっと後に「Come On !! Come On !!」で採用されている音にソックリ、とか。

過去に、ホーン・セクション入りでこの曲を生で体感なさった先輩方のお話を是非伺ってみたい、とか。

そんなことをここで詳しく書きたかったんですけど、今回は時間が無く・・・申し訳ありませんでした。

ともかく。
65歳という年齢で、これだけの創作活動、これほどのツアー・スケジュールに臨んでくれるジュリーに改めて感謝し、今ジュリーファンであることに感謝し、ザ・タイガースの再結成含め、これから半年に渡って敢行されるツアーの成功を、若輩ファンの身ではありますが心より祈願いたしまして・・・。

ジュリー、65歳のお誕生日おめでとうございます!!

多くの女性の憧れ・・・しかし同時に男が惚れる男の中の男、それがジュリーです。ジュリーとの出逢いは、間違いなく僕の人生に深さと厚みをもたらしてくれています。
このようなファンの存在は、ジュリー御本人としてはさぞ鬱陶しいこととは思いますが・・・僕もこう見えて「一度好きと決めたらトコトン」な性分です。

これからのジュリーを、ますます楽しみにしています!

|

« 沢田研二 「神々たちよ護れ」 | トップページ | 恒例・ネタバレ専用別館side-Bのご案内 »

瀬戸口雅資のジュリー一撃伝授!」カテゴリの記事

コメント

DY様へ

 こちらのLPは本当によく聴き込みましたが、私は『魅せられた夜』の様な楽曲も好みだったので「♪あ〜なたに今夜は〜 
♪ワ〜インをふりかけ〜 」も好きですが、当時はCM的には? どちらかと言うと『二人なら翔べるのに』で胸をキュンキュンとさせていました。

 ところで最近の私は『凡庸がいいな』と『海に還るべき・だろう』を自然と? よく口ずさむ
様になっています。
 実は、新曲♪『Pray』を何日も続けて朝から晩まで、一時期“cd流し放し”をして? 耳に入れていた所為かも知れません。
 まだ歌詞カードをケースから取り出しておらず…従って見ていないので、♪“詞の行間”に込められたジュリーのメッセージ(*気持ち) の“読み取り”を、ちゃんと出来てはいないかも知れませんが、上記♪2曲と新曲は基本“響き合うもの”があるって…私は思っています。
 DY様の「ソロコン・予想曲」の“本流”とは? 違う楽曲ですが、職業柄、私は行進曲系を耳
にするだけで俄然テンションを上げられるので?(笑) 無理矢理乍、ジュリーの作詞&作曲『海に・・・』だけでも、今回は歌ってほしいと切望していました。

 噂によると、ヒット曲が多く入っているみたいなセトリらしいですね?

 Happy Birthday☆65歳sign03
 ジュリーの“生歌”ならば? もうセトリは何でも良いので…千秋楽まで無事駆け抜けてくだ
さいと願うばかりです。

投稿: えいこはん | 2013年6月25日 (火) 16時24分

DY様 こんにちは

流行りの言い方だと『いつ歌うの?』、『今でしょう』、そんなやりとりが全国各地でされているかも知れない「あなたに今夜は〜」に、私も一票です。魅力満載で元気の出る一曲と言えば、やはりこれでしょう。マンズワインのコマーシャルはよく見ていましたが、私も映像の記憶が無いんです。でも歌声は耳に残っていますよ。「二人なら翔べるのに」も、アカペラ風の歌い出しで強烈だったな。

「クリープを入れないコーヒーなんて」流行りました。「ジュリーの樹里」 そんなキャッチコピーのお酒のコマーシャルもありました。(因みに地元県内の蔵元のお酒でした)

さあとにかく年末に向けて、元気になるツアーを期待しています。勿論、本題は『私たちは忘れていないよ、3.11を』ですけど。

追伸:♪はすっぱな口 きいてもいいよ♪ の部分が一番のお気に入りなんですが、感想を表現しづらいこの微妙な感覚が、阿久悠マジックなのかも。

投稿: BAT OUT OF HELL LOVE | 2013年6月25日 (火) 17時06分

このアルバムはとても大好きでした。
「ラム酒・・」なんて私の中では名曲です。
「あなたに・・」を歌うじゅりは・・しんどいやろなぁ?と持ってみたりします。同じキーで歌ったらの話やけど・・(笑)CMソングの「二人なら飛べるのに・・」もええ曲で、未成年で飲めないけれど。酒屋のおばちゃんに「ポスター」だけ頂いた記憶があります。ちゃんと下敷きに入れて授業中そればっかり見てた記憶ありますわ・・笑

投稿: ケンケンジ | 2013年6月25日 (火) 17時36分

DYNAMITEさま こんばんは♪

これはもう、ワタクシも熱望ですnote

当時の田舎娘にはワインなんてとんと縁がなく、
「ふりかけたら高くつくやろな」なんて思ってましたわ。

ジュリーが65歳になるなんて、あの頃は考えることさえできなかった…。
平等に自分も歳を重ねるんだけどねbirthday
とにかく、つつがなく初日を迎えられますように!

投稿: みゆきママ | 2013年6月25日 (火) 21時06分

DY様 こんばんは。

♪ジュリーに今夜はワインをふりかけ~♪

理屈抜きでいつでも何回でも聴きたい歌です!

happy birthday Julie!!♡

あと3日で逢える~。

投稿: nekomodoki | 2013年6月25日 (火) 21時50分

DYさん、お邪魔します。
前回のコメで書きましたが、私はネタばれ記事を読んでしまったので、あまり多くのことは語れません。1つだけ言えるとすれば…セトリ構成が見えません…昨日、予想に挑戦したら脳がショートしました。
お題の曲については、私、BAT OUT OF HELL LOVEさんのコメントがきっかけとなって、ジュリーの他に、この作品を歌いこなせるシンガーがいるか、考えてみました。私が知る限りでは、曲の良さを伝え、なおかつ詞の世界観を表現できる男性シンガーは、ジュリーをおいて、他にいません!KYON2が歌ったら、また違った良さが出るかも、とは思いましたが。B面曲ですが、まぎれもなくジュリーの代表曲の1つです!ライブでの動きも魅力的。1番の♪見せておくれよ~♪と2番の♪言えるのならば~♪の後に入るキーボードの音に合わせるように軽くターンするところが、素敵です。唯一無二のシンガー、沢田研二の素晴らしさに気づくことが出来て、幸せです!
Happy Birthday Julie !

投稿: 74年生まれ | 2013年6月25日 (火) 23時22分

えいこはん様

ありがとうございます!

行進曲と言えば、「海に還るべき・だろう」には一瞬だけ「栄冠は君に輝く」に似た進行のグッとくる箇所があります。
「凡庸がいいな」も好きですよ。

昨年ジュリーが言っていたように、今年のツアーはヒット曲も多く組み込まれるのでしょう。
そんな中僕としては、久々となるこの曲にはかなり期待しています。
イントロ一瞬で会場の空気が華やかになる、あの感覚を是非今年こそ!

BAT OUT OF HELL LOVE様

ありがとうございます!
今年やるしかない!のご賛同、心強い限りです。

「二人なら翔べるのに」は隠れた名曲ですね。今は音源も譜面も手元にありますが、CMの記憶はまったくありませんsweat01

「あなたに今夜はワインをふりかけ」については、セットリストに入るなら本割ラストの配置が良いなぁ、と考えていますがどうなりますか。
いずれにしても、もうあと2日です。楽しみです!

毎度すみません、一度切ります。

投稿: DYNAMITE | 2013年6月26日 (水) 09時07分

このCMの記憶が無いなんて‥‥wobbly
え"sign04sign04sign04 (゚Д゚)

私はこのCMが一番のお気に入りで,今でも つべで見ては,はうぅ〜んとろけてます。

男子と女子の違いか。

いよいよ始まりますねsign01
お願いしたい曲はいっぱいあるけど,とにかくsign01健康第一。 無事に完走して欲しいsign01

投稿: かずぴ | 2013年6月26日 (水) 09時17分

Dy 様、早速のremail ありがとうございます♪

私自身に限っての経緯ですが、約半年位は意識して気を付けていましたが、その後は普通の食事に戻りました。
お酒も変わらずというか、酒量戻りは増えております。もっとも、還暦辺りから体力&食欲が若干下り坂~まっ、年相応って話です~に入りましたから、心身の体感に素直に従っておりますので、体重関係以外にはまったく問題なしで、むしろ数値はチョー優良状態です。

但し、個人差が大きいと思いますので、最新患者体験?Saba 様の情報が一番でしょうね。
私の場合は、早めなら体力勝負でサバイバルも楽々っていう見本ってことで、宜しくです。(^-^)v

投稿: Luchia | 2013年6月26日 (水) 09時54分

お返事の順序が前後しますが…。

Luchia様

貴重な体験談をありがとうございます。
たまたま早期にコメントを拝見できましたので、重複部を修正させて頂きました。

また後で、改めてお返事コメントいたします!

投稿: DYNAMITE | 2013年6月26日 (水) 10時36分

ケンケンジ様

ありがとうございます!

確かに男声としては音域の高い曲…出だしからいきなり高い方で「ファ~ミ~レド~♪」ときますからね。
僕には絶対音感が無いので、耳だけではキーが変わっているかどうか分かりません。楽器を観れば分かるんですけど、初日の席ではそこまのチェックはまず無理ですね…。

ジュリーの写真を下敷きに入れて、授業そっちのけで眺め続けるケンケンジ姉さん…容易く想像できてしまいます~。

みゆきママ様

ありがとうございます!

実は僕はワインが飲めません。頭痛くなっちゃうんですよね~。
ですからこの愛への讃歌は僕にとっては永遠に手の届かない遠い国の物語であり続けます。ジュリーの歌だから、そこが逆にとても感触が良いんです~。

みゆきママ様が熱望していらっしゃるなら、きっとジュリーは今回この曲を歌ってくれますよ~。
本当に、『プレプレ』以来ですから、ジュリー自身にも「結構久しぶり」な感覚があって相当ハジけてくれそうな予感がします!

またまた一度切ります~。

投稿: DYNAMITE | 2013年6月26日 (水) 21時35分

こんばんは。
この曲(スタジオレコーディングVer.)の大っ好きなところは2点ありまして、
1つは、もちろんヴォーカルで、メジャー調嘆息系と勝手に命名してますが、
♪あッ あ~ッ!の健全な?悩ましさ。
(♪酔わせたい~ も時々やたら悩ましい^^)
もう1つは、ピアノのアレンジです。
このピアノ演奏は、ハネケンさんでしょうかね?
特に後半、歌詞2番以降のピアノが目立ちますけども、1番の♪何か悪いことでも~ からエンディングまで、超絶カッコいいピアノ! 何回聴いても惚れ惚れします。

なので、できることならピアノ音をガンガンにフィーチャーしたアレンジで、なおかつ、ジュリーマニアVer.のように、長~いマイクコードを華麗にさばきながらこの曲を歌うジュリー、というのを観てみたいのですが…
今は万一、コードに足でもひっかけて転びでもしたら大変なので、もし今回セットリスト入りした場合には、エアーロングコードさばきを脳内に描きつつ、現在のバンドアレンジを楽しむことにします♪

投稿: ちこ | 2013年6月26日 (水) 23時13分

nekomodoki様

ありがとうございます!

みなさまの熱いコメントに、「きっと今回歌ってくれる」と勝手に自信を深めておりますsweat01

いよいよ明日です。
65才になったジュリーの熟練のMCにも期待しましょう!

74年生まれ様

ありがとうございます!

セトリ構成、見えませんか…。
おそらくそれは、公となったシングルヒット予定曲(僕は見ていませんが)と新譜4曲を繋ぐパーツが特定できないということかもしれませんね。

明日はお互い意表を突かれてきましょう!

かずぴ様

ありがとうございます!

いやいや、かずぴ様がマセていらしたのではないですか~。まだ小学生ですよね?
う~ん、それとも女子と男子はそれほど物の見方が違うのか…。

僕もジュリーと鉄人バンド、ファンのみなさまの健康と、年末までの完走を祈ります!

たびたびすみません、また一度切ります~。

投稿: DYNAMITE | 2013年6月27日 (木) 12時29分

Luchia様

貴重なお話をありがとうございます!

胆石の経験につきましては、Luchia様とsaba様…もうおひとりJ先輩がいらっしゃって、みなさま「若いうちに手術を」と仰いますから、本当にそうなのでしょうね…。
石が胆管に出ちゃうと相当大変、ということが今回のsaba様のお話でよく分かりましたので、なんとか早く決断したいとは思いますが…う~ん怖い(汗)。

摘出後の食べ物のお話は心強かったです。ありがとうございます!

ちこ様

ありがとうございます!

さすが、細かいところまで聴いていらしゃる。この曲のピアノは左サイドのミックスですが、結構音が小さいですよね。
羽田さんか大野さんか、は僕の耳では判別できません(泣)。「サムライ」のように両者のテイクがあると比較して考察しやすいのですが…。

ドラムス好きのちこ様には、冒頭の「酔わせたい~♪」の箇所のハイハットを是非聴いて頂きたいです。LIVEでも、GRACE姉さんがそこは豪快にやってくれるはずです。

それではあと9時間後、盛り上がってまいりましょう!


投稿: DYNAMITE | 2013年6月28日 (金) 09時01分

9月にジュリーに会いに行くとき、
やせていたいねーとダイエット中。
新しい仕事場で、悪戦苦闘しています。
ジュリーの歌声、いつまできけるのかなあと思いつつ、ファンであることを楽しんでいます。

投稿: hiromi | 2013年7月 4日 (木) 12時58分

hiromi様

ありがとうございます!

9月の福岡市民会館に参加なさるのですね。1年ぶりのジュリーですか?
さぞ待ち遠しいこととお察しいたします。

初日のジュリーはとても元気でしたよ!
まだまだ歌い続けてくれそうです。

投稿: DYNAMITE | 2013年7月 4日 (木) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/57638278

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田研二 「あなたに今夜はワインをふりかけ」:

« 沢田研二 「神々たちよ護れ」 | トップページ | 恒例・ネタバレ専用別館side-Bのご案内 »