« ザ・タイガース 「怒りの鐘を鳴らせ」 | トップページ | 最後の予習 »

2011年8月30日 (火)

ザ・タイガース 「ラヴ・ラヴ・ラヴ」

from『THE TIGERS SINGLE COLLECTION』
original released on 1969、single
セットリスト的中自信度=★★★★★


Tigerssingle

1. 僕のマリー
2. こっちを向いて
3. シーサイド・バウンド
4. 星のプリンス
5. モナリザの微笑
6. 真赤なジャケット
7. 君だけに愛を
8. 落葉の物語
9. 銀河のロマンス
10. 花の首飾り
11. シー・シー・シー
12. 白夜の騎士
13. 廃虚の鳩
14. 光ある世界
15. 青い鳥
16. ジンジン・バンバン
disc-2
1. 美しき愛の掟
2. 風は知らない
3. 嘆き
4. はだしで
5. スマイル・フォー・ミー
6. 淋しい雨
7. ラヴ・ラヴ・ラヴ
8. 君を許す
9. 都会
10. 怒りの鐘を鳴らせ
11. 素晴しい旅行
12. 散りゆく青春
13. 誓いの明日
14. 出発のほかに何がある

--------------------------------

セットリスト的中自信度
5段階内訳

★★★★★・・・絶対やります!
★★★★☆・・・おそらくやると思います。これからタイガースの勉強を始めようという方々は、ここまでは予習必須です。
★★★☆☆・・・かなりの有力候補ではありますが、全体の曲数や演奏形態の特殊性などの事情により、オミットされる可能性もあるナンバー達です。
★★☆☆☆・・・個人的にやって欲しいと考えている、渋い選曲群です。セットリストのサプライズとして、密かに期待しています。
★☆☆☆☆・・・おそらくやりません。この機に僕が個人的に記事に書いておきたい、というナンバー達です。

---------------------------------

思い起こせば、2008年12月3日。
東京ドームの『ジュリー祭り』で、ラストの「愛まで待てない」を歌う直前、ジュリーが
「79曲歌っちゃったか~?」
と言って、泰輝さんが「うんうん」と頷いているのを巨大スクリーンで観ながら、僕は言いようのない感動に包まれておりました。
(当時はそれが泰輝さんであることすら分からなかった恥)

そして今、僕はですね。
「19曲書いちゃったか~?」
と言って、畏れながら、いつも拙ブログを読んでくださっているみなさまに、「うんうん」と頷いて頂きたい心境です~。
たかだか20曲の記事を一定期間内にコンスタントに書く、というそれだけのことでそんな感慨に浸れるのですから、80曲歌うってどれだけ凄いことよ?とか改めて驚嘆する次第なのですが・・・とにかく!

『沢田研二 LIVE2011~2012』セットリスト予想シリーズ、”大変な夏を元気に乗り切るタイガース20曲伝授”・・・残すお題はあと1曲となりました。

考えてみれば、大それたことをやったものです。
だって、タイガースについては、僕は完全な後追いファン・・・しかも、ジュリーファンになってもまだ数年という若輩者。
そんな奴が、この特別なツアーを40年間心待ちにしてこられたタイムリーなタイガース・ファンの先輩方に対して、”伝授”などとは片腹痛いにも程があります。

ですので、最初の「シーサイド・バウンド」の記事にて
「先輩方のコメントで色々と教えて頂いたり、想い出を語って頂いたりして初めて記事として完成する」
ということを書き、おつきあいをお願いいたしました。

おかげさまで、ここまでのすべての記事で、多くの先輩方のお話を聞かせて頂くことができました。本当にありがとうございます。
また、同世代、タイガースには同窓会堕ちながら、タイガースファンとしては僕など比べものにならないほどのキャリアをお持ちでいらっしゃる『G.S. I LOVE YOU』の27年ロマンス様が、震災後のご心労、お忙しい間を縫って、今回のセットリスト予想記事すべてにコメントをくださったことは、大きな励みになりました。

日常生活においても、サポートを頂きました。
特に、四十肩に撃沈した際に頂きました数多くのみなさまのコメントには、とても勇気づけられましたね・・・。
いや、まだ今でも痛いんですけどね。そのうち治るものなんだなぁ、と思えましたし。

ところでみなさま、今回のこの記事・・・セットリスト予想シリーズの最後の1曲がどのナンバーかについては、余裕で予測していらしたでしょう。
ベタで申し訳ありませんが、執筆側の長期に渡るテンション持続の意味でも、「最後はこれ」とあらかじめ決めておくことはすごく重要で・・・。
もちろんお題は、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」。

初っ端に執筆した「シーサイド・バウンド」、そしてこれから書かせて頂きます「ラヴ・ラヴ・ラヴ」。この2曲は本当に、たとえどんな変則セットリストであろうと、必ず歌われるという、星10個でも足りないくらいの鉄板ナンバーですね。

そして「ラヴ・ラヴ・ラヴ」という曲はやはり、大きな区切りとして執筆するにふさわしい曲だと思います。
ようやくここまで辿り着いたか・・・と、大げさのようですが僕は今、万感の思いでこの曲と対峙しているのです。
愛と気合を込めて。僭越ながら伝授~!

File0688_2


深夜放送ファン・別冊 『沢田研二のすばらしい世界』より

上画像の通り、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は手元にスコアがありますので、いつものように記事執筆前にひと通り弾き語ってみますか~、ということで『THE TIGERS SINGLE COLLECTION』の音源を流しながらスコア通りにギターを「じゃ~ん!」と鳴らしますと・・・。

あ、あれ?

キーが違う・・・?
スコアは変ロ長調(=B♭)の表記なんですけど、音源は変ロ長調より高めです。
じゃ、ロ長調かと思って「B」を弾くと・・・微妙に低い・・・。
つまり、オリジナル音源の「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は正規のピッチでミックスされていないのです。変ロ長調とロ長調の間、というなんだか落ち着かない感じ。
で、どちらかと言うとロ長調の方に近いですね。

まぁこういうことは、タイガースに限らずとも、60~70年代の音源にはしばしば見られます。レコーディング・マスターがテープ作業の時代ですからね。
『JEWEL JULIE』などもそうです。
ただ、元々どっちのキーだったのか、が分かりません。変ホ長調で録音されたテイクのピッチを上げてミックスし、高音ヴォーカルに箔をつけようとしているのか、それともロ長調で録音されたテイクが、リダクションやオーヴァーダブの作業中に回転数が上がってしまったのか・・・。

とりあえずここでは、より音程が近いキーの方を選択し、手元のスコアより半音上のロ長調(=B)で考察を進めていきたいと思います。

とにかく、高い!
この曲はエンディングで1音上がりの転調があり、ロ長調で始まった曲が最終的には変ニ長調(=D♭)まで跳ね上がっているのです。メロディーの最高音は何と「シ♭」ですよ!
「スマイル・フォー・ミー」の最高音より、1音も高い。
こんなん・・・男声で普通に出せますかいな・・・。

しかし、歌っているのはまぎれもなくジュリー。これ、凄まじいことですよ~。
そう言えばジュリー、『ZU ZU SONGS』でこの曲を歌い終わった後、MCで「いや~高い!」と言いながらハァハァしていましたね。

高い声を出すためには、いつくかの簡単なテクニックもあります。
例えばサビの

♪ ラヴ・・・ラブ・・・ラァァァヴ・・・ ♪
  B        F#       G#m

この「ラァァァヴ♪」の「ラ」の直前で「ぅ」と小さく低音を入れるようにして瞬時に跳ね上がる、という手法。
カラオケでお試しください。単に「ラァァァヴ♪」と歌うよりも、「ぅラァァァヴ♪」と歌う方が、高音が出しやすいはずですから。
きっとジュリーも、「ぅ」が聴こえないようにしながらそう発声しているのではないでしょうか。

あと


♪ 愛のせかい~ ♪
  E           F#7

この部分の語尾である「い」も相当出しにくい高音ですが、ここは「い」ではなく「ひ」と歌うような感じで、若干息を吸うように声を出すのがコツです。
母音の高音を発声する際に、「ハ行」の音のニュアンスを加えるというテクニックですね。これもまた、「ひ」と聞かせないようにうまいことやらなければなりません。
おそらく、当時のジュリーは軽々とマスターしていたと思います。

ただ、そうは言っても恐ろしく高いわけです。
秋からのツアーで必ず歌われるであろう「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は、果たしてオリジナル・キーで演奏されるのでしょうか?

可能性は半々ですかねぇ・・・。
さすがのジュリーも歳を重ねてきて、高音ヴォーカルが厳しくなっていることも事実です。
例えば、『ジュリー祭り』での「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は、キーを下げてイ長調(=A)で歌われています。
実はこれ、直前でキー変更したらしいんですね。


『ジュリー祭り』のレポートなどで以前少し書いたことがありますが、実は、勤務先の同僚の女子社員(10コ以上下)のSさんがあの1000人コーラス隊に参加していたので、ちょっと事情を知っているんですよ~。

僕はあの2008年12月3日、堂々と「沢田研二の還暦ライヴに行く」と宣言して有給休暇をとりました。
同日、Sさんも有給をとっていて、翌週になって同僚から「彼女もあの日ドームにいたらしいぞ」と聞き、「なんだと~!」と、すぐさま話をしにいくと・・・。
彼女、仕事とは別に趣味でクラシック系のコーラス団に所属していて、そこへジュリーサイドからお呼びがかかって行ってきた、と言うではありませんか!

で、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」「ROCK'N ROLL MARCH」「我が窮状」の3曲は、事前にコーラス・パートの譜面が配布されていたんですって。
当日は早くから会場入りして、バンド・リハに引き続いてコーラスのリハーサルも行われたそうなのですが・・・。
「ラヴ・ラヴ・ラヴ」についてその場でジュリーから「キーを変える」という指示があったらしいのです。
それでね、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」のリハは結局割愛されちゃって・・・コーラス団は青くなっていたそうですよ。
ほら、クラシック畑の人は譜面通りの音は正確に出せるけど、「キーを変える」となったら脳内で譜面を書き換える、という作業が発生するわけです。僕ら凡人の場合は、流れてきた音に合わせりゃいい(要は、曲を完全に覚えているから問題ない、ってことね)んだけど、専門職にとっては逆に直前のキー変更はキツいってことだったんですかね。

余談ながら、「ROCK'N ROLL MARCH」と「我が窮状」については、みっちり事前に練習時間をかけたそうです。
「60」のロゴ入りシャツ(トレーナー?)を着たジュリーに

「”ロックンロール”ではなく”ロッンロール”で!」

な~んて指導されたんですって。
くぅ~、うらやましい・・・。

でもね、「ROCK'N ROLL MARCH」の譜面のコーラス・パートは英文字で
”tu・・・tu・・・tu”
と記載されていたので、Sさん所属のコーラス団の皆は
「テュ、テュ、テュ♪」
って歌ったらしいですよ。
「ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ちゅるっちゅっ♪」
とは誰も歌ってなかったって・・・(涙)。
まぁそこは、コーラス専門職ではない一般公募のジュリーファンが頑張ったはず・・・と思いたいところですが、Sさん曰く
「一般の方々はほとんど、音階部は蚊の鳴くような声で・・・”ヘイ、ヘイ、ヘイ!”でいきなり大爆音になるからビックリした」
という状況だったとか。

ハハ・・・まぁ、僕でもそうなりますわ、きっと。

え~、話を「ラヴ・ラヴ・ラヴ」に戻します。
そんなこともあったので、今ツアーでもキーを下げて歌う可能性は高いように思われます。
『ジュリー祭り』と同じイ長調か、メンバー全員が手元を見ずとも楽に演奏可能なト長調かな・・・。

さて、問題はこの曲が一体セットリストのどの辺りに配置されるのか、ということでしょうね。
少し前にしょあ様がこの曲を「1曲目」と予想なさっていて、僕も大いに共感しました。40年前の続き、ということもそうですし、何より、まずは中井さんに捧げる1曲、という意味で充分あり得るなぁ、と思ったのです。
でもその後、星のかけら様の記事を拝見して、「う~ん、やっぱり1曲目は”僕のマリー”かなぁ」と思い直したり・・・。

決められません(いや、僕が勝手に決める必要は全然無いのですが汗)~!

曲順をジュリーが決めるのであれば、とんでもない変化球から始まることも考えられますが、何処かで「タイガースのステージのセットリストはタローが中心になって決めていた」という話を読んだりしたこともあり、今回はジュリーの決定と言うよりはメンバー合議の上で、王道のセットリストが来るのではないかなぁ。
しょあ様の予想を拝見するまで、僕は「ラヴ・ラヴ・ラヴ」はオーラス前、と考えていました。で、ラストが「君だけに愛を」。
いかがでしょうか・・・?

いずれにせよ、必ず歌われる曲です。
シンプルな詞、シンプルなメロディー・・・それでいて胸が高鳴る、切なくも、心が洗われる、タイガースのための、タイガースによる、タイガースらしいバラード。
「愛こそすべて♪」というありきたりのフレーズが全然あざとくなくて、むしろ新鮮な響きを持ってファンの共感を呼ぶ、これぞまさに奇跡の1曲でしょう。

しかしこの曲、実は穏やかなバラードのイメージだけではないんですよね。
リード・ギターは、ライヴのみならずオリジナル音源でもハードに歪ませた音色設定になっていますし、実はドラムスも激しいんです。
ピーのスネア・ドラムがどのタイミングで飛んでくるか分からない・・・これはライヴだとよりその傾向が強くなります。
『ジュリー祭り』収録のタイガース・ナンバーの中で、タイガースのメンバーが加わった方が鉄人バンドだけの演奏よりもハードになるだろう、と予想できるのは「美しき愛の掟」と「ラヴ・ラヴ・ラヴ」というのが僕の考えです。
大いに期待しています!


ここでまたまた話が逸れてしまいますが・・・今回「ラヴ・ラヴ・ラヴ」の演奏キーの確認のため、ギターで合わせてみようと思い、DVD『ジュリー祭り』のdisc-2を取り出したんですよ(やはりキーはイ長調まで下げられていました)。そうしたら・・・。

1枚全部観てしまいました!
「Snow Blind」から「ラヴ・ラヴ・ラヴ」まで。

何と素晴らしい!

僕は、あの東京ドームでYOKO君と二人
「あっれ~、全然知らない曲ばっかりやってる・・・」
と呆然とした時間が多々あり、そのほとんどがDVDで言うとdisc-2に密集しているんです。

怒涛のじゅり勉を経て、『PLEASURE PLEASURE』ツアーの初日に購入した『ジュリー祭り』のDVD。
4枚のディスクの中で最も胸を打ったのは、当日呆然と見送ってしまっていた楽曲達が収められたdisc-2です。
僕は辛うじて『ジュリー祭り』には間に合い、大きな歴史の証人になることはできたけれど、そのセットリストのすべての素晴らしさをタイムリーで味わうにはあまりにも勉強不足でした。

今年の夏はまさに、「タイガースに関してはその状況を繰り返すまい」と頑張ってきたということなんですよ~。

大丈夫かな・・・。
きっと大丈夫・・・ですよね・・・?

「ラヴ・ラヴ・ラヴ」を生で聴くのは、僕は今回のツアーで(もう聴けるものだと決めている)2度目ということになるんですね。
『ジュリー祭り』と、そして今年。
「ラヴ・ラヴ・ラヴ」に特別な思い出、もしかすると切ない思い出をお持ちの先輩方も大勢いらっしゃる中で、僕はどうやら「楽しくて仕方がない」という状況で歌われるこのバラードを、一生に2公演分だけ聴く、ということになるのかな?

それとも、まだこの先に続きの物語が待っているのでしょうか。

それでは、オマケです~。
『近代映画』からのスキャン画像、今回は数枚を残して一気に貼りまくりますよ~。



File0657_2


File06822


File0677


(本文抜粋)
三年という歳月は、かつての少年をたくましい若者へと変えました。彼等の人間形成には過去何回かの海外旅行の経験も大きなプラスになっていることでしょう・・・。


File0684


File0644


(本文抜粋)
照りつける夏の日ざしのように、あなたの瞳は眩しすぎます。じっとみつめられると、心の湖の底深く眠っていた愛が、ゆっくり身を起こし、ゆらゆらと立ち昇ってくるのです。どんなにさざなみを立てようと、けっしてかき消せない面影を抱いて、あなたの瞳の湖に身を投げる私・・・。

File0672

(本文抜粋)
遠い星からやってきたあなた。街中を歩きながら、ふと侘しくなったあなたは、真昼の空に遠い古里を探し求めます・・・。

File06862

File0662


あれっ、ジュリーが一番背が低い・・・?
と思ったら、ピーがズルしてました。

ということで。
この夏のタイガース記事にて大活躍しました、手元の2冊の『近代映画』は

”タイガーズって にごらないのよ お母さん”

の名句で有名なMママ様からのお預かり物でございました。この場を借りまして、御礼申しあげます。

ツクツクホウシが鳴いていますね~。
いよいよ夏も終わりです。

色々な意味で、特別な夏でした。
思えばあの震災後、しばらくの戸惑いをみなさまの叱咤激励で乗り越え、再びブログを書き始めてから今日まで、休むことなく常に何かの楽曲考察に取り組んできました。
この大長文ですからねぇ・・・2日から3日かけて執筆しなければならないのですが、手を抜く気にはまったくなれませんでした。

そして・・・今年という特別な、大変な年に、完全な形ではないにせよタイガース復活と言ってよいツアーが告知され、7月からはタイガースの楽曲に絞って20曲のセットリスト予想記事を書きました。
つたないながら、未熟ながら、そして本当に僭越ながら、僕は2011年の夏をタイガースの名曲群と本気で向き合ったと自負しています。

伝説の虎は、あらゆる意味でとても大きかった・・・。
大変でした・・・。

20曲の執筆期間、多くの方に支えて頂きました。
以前から拙ブログを読んでくださっている常連の方々が、変わらずコメントを下さり、貴重なお話を聞かせてくださいました。
先述の27年ロマンス様以外にも、nekomodoki様、キミちゃん様は毎回必ずコメントをつけてくださって・・・。
どんなに拙い記事を書いても、常にコメントしてくださる方がいらっしゃる、というのは大きな励みになるものです。

また、新たに拙ブログを読んでくださる方がたくさん増えました。
いつごろかなぁ・・・おそらくピーがメディアに露出し始めた頃合からだと思いますが、徐々にアクセス数が増えてきて、タイガースの記事を書き出してしばらくしてから、何と1日平均2000アクセスで推移するようになってしまいました。

コメントを下さる方以外にも、多くの方が読んでくださっていることが分かります。
本当にありがたいことです。

ジュリーファンのみなさま以外にも、ピーやトッポのファンの先輩方がいらして下さるようになったことはとても嬉しく光栄に思いましたし、「つみ木の城」の記事でシローのファンの方からコメントを頂いた時には、思わずカミさんに自慢しました。「とうとうシローファンの先輩がいらしてくださった!」と。

僕は元々ジュリーファンになってから、そのまた後追いでタイガースの勉強を始めたのですが、今回の20曲執筆期間中、みなさまのおかげで、タイガースのとてつもない大きさを知りました。
心から感謝しています。

さて。
ここから先は、真打ちの登場・・・ツアーの初日を待つばかりです。
もう、あと10日を切っていますよ!
1桁です。本当のカウントダウンです。

8月の終わりを持ちまして、長らく楽曲考察記事をハイペースで書き続けてまいりました拙ブログ・・・少し休憩に入ります。
(あ、でも、ひとりごとっぽい簡単な記事を、ツアー初日を迎えるまではこのままのペースで更新していきますからね!)

初日フォーラムのレポートをside-Bの方にに書いて・・・その後にこちら本館で記事を書くのは、9月中旬くらいかな・・・。
まず、シンコー・ミュージックさんから出版される『GSパニック!』の感想記事から再スタートになるでしょうか。
その後、ピーの新曲「道」をお題にして、いつもの感じに戻りたいと考えております。

それまでしばし、この暑い夏をさらに暑苦しくしてきた、僕の大長文から開放されてくだいね・・・。
本当にありがとうございました~!
(まだまだ暑い日は続くみたいですけどね・・・)

・・・と、ここまで書いておきながら、飛び込みのオマケ画像でシメでございます~。
タイガース写真集・『10 YEARS ROMANCE』から!

File0705

|

« ザ・タイガース 「怒りの鐘を鳴らせ」 | トップページ | 最後の予習 »

タイガース復活祈願草の根伝授!」カテゴリの記事

コメント

DYNAMITEさま こんばんは♪

40年の時を超えて、いよいよですね~note

ワタクシ、これはオーラス、アンコールにお願いしたいですね~heart01
涙、涙で、メガネが大変なことになりそうですわ。


母が存命なら「ま~だ 『タイガーズ』 にはまっているのかね」って、あきれていることでしょう。

投稿: みゆきママ | 2011年8月30日 (火) 21時08分

みゆきママ様

ありがとうございます。
本当に色々とお世話になり、教えて頂きました。
そうですよね…やっぱりタイムリーなファンの先輩方にとってこの「ラヴ・ラヴ・ラヴ」はラストの曲。

毎回涙で終わるツアーになるということですか…。
それでこそタイガースらしい、のかな…?

とにかく、「ラヴ・ラヴ・ラヴ」の曲順も含め、ネタバレ大好き派のみゆきママ様には、初日終了直後に、余韻の残るフォーラムから速報・エキサイトメールをお送りいたします!

投稿: DYNAMITE | 2011年8月30日 (火) 21時25分

DYさん、ご苦労様でした。
2日おきの更新をどれだけ楽しみにしていたことか。
本当にありがとうございました。
切れ味があって、優しくて、男らしい伝授。
終わってしまうのが寂しいです。
でも次がありますからね。
また新しい伝授をお願いします。

DYさんって、つくづくいい方だな~って思います。
フォーラムでご挨拶できるかな。
私は1階後ろです。

投稿: 星のかけら | 2011年8月30日 (火) 21時40分

DY様
20曲貫徹おめでとうございます。(^O^)/
そして、ありがとうございます。
3日おきに必ず記事が更新されている、というのは大きな楽しみでした。
最後はやっぱりこれですよねぇ~。
そしていよいよカウントダウン。
何だか皆さまのコメントから察するに初日のDY風呂は1階後方と2階ばっかの野鳥観察会。望遠鏡持参で集合!・・・ってとこですか?(タハハ。。。)

投稿: nekomodoki | 2011年8月30日 (火) 22時16分

DYNAMITEさま
お疲れさまでした!
さすが、おいどん薩摩隼人の 見事な初志貫徹!!

すごいでしょって 私まで自慢したくなるような誇らしさでございます~
(いろいろな想いを抱きつつ愉しませて頂きました(^w^)

『ラブ ラブ ラブ』ドームでのアッサリとした終わり方には
あの悲嘆の涙にくれた武道館を思い、
『エーッ(怒)』となったものでしたが、今になってみれば… 嗚呼 まさかの老虎再来が実現し、また 歌われるのですね~。
『皆さんと僕たちの讃歌』です。

投稿: りんだ | 2011年8月30日 (火) 22時33分

DY様

お疲れさまでした。ほんまに20曲もやるんかいな?と、思ってるまに夏休みも終わってしまいましたね。
こんな超人気ブログ様に不機嫌全開で訪問しては、迷言暴言失言の数々を残しましたことを恥じ入るとともに、DY様のみならず皆さまに、ごめんなさいと言わせて下さい。
私は今回のツアーは不参加です。ザ・タイガースのファンなので、ザ・タイガースの登場を待つことにします。(ま、チケット取れないでしょうけどね)永遠に登場しなくても、それもザ・タイガース伝説であろうと思います。
ご参加の皆さまは、思い切り楽しんで下さい。四十肩が五十肩に進行しても、ハンズアップで弾けて下さい。
ほんとに、いよいよですね。サリー、ちゃんと練習してるかな。
ほんとに、お疲れさまでした。楽しかったです。

投稿: アン | 2011年8月31日 (水) 00時12分

お久しぶりですぅ
パソコン壊れてて、やっとおニューが来ました。 (つかいこなせないけど)

記事もやっと読めた~ うれしー
わくわくワクワクうふふ ♪♪♪

本当にもうすぐですね!
1カイ~ノ チョウウシロ~ノ カベギワ~ノ 
ばっかりですけど。しくしく……

はじめてのほぼタイガース
親に禁止されて行けなかったタイガース
 
皆それぞれ いろんな気持ちでみるほぼタイガ―ス
わたしは楽しむぞー

DY氏の予想 いっぱいあたるかな?

投稿: はあちゃん | 2011年8月31日 (水) 02時22分

DY様
20曲完走お疲れ様でした。
最後の「ラヴ・ラヴ・ラヴ」の締めはさすがとしか言いようがありません。DY様同様、完全後追いの僕らがタイガースを表現することは大変困難でありましたが、僕自身もこのブログの訪問者の諸先輩方に多くのことを教えて頂き本当に感謝しております。本来は自分のブログで沢山書くべきですが、僕の場合既に昨年オリジナル全曲への思いは書き尽くしてしまっております。後は来週に迫った「本物(シローもトッポ不在ですが)」の「生演」をしっかりとこの眼に焼き付けるだけです。
DY様、また連絡しますので当日お会いできることを楽しみにしております。

投稿: 27年ロマンス | 2011年8月31日 (水) 08時03分

お疲れ様です。

DY様のおかげで、ザ・タイガースの曲を聴くとき、
メンバーひとりひとりの声や楽器の音をより丁寧に、嬉しく愛しく聴くようになりました。

9月からが楽しみです。


投稿: もじもじそわそわ | 2011年8月31日 (水) 08時20分

星のかけら様

ありがとうございます!
こちらも、星のかけら様のブログを毎日楽しみに、癒されながら夏の間も変わらず過ごさせて頂きました。

お会いできるとすればタイガースの時かな、と何となく予感しておりました。
是非、神様と伝説の虎のお導きがありますように…。

僕も1階の後ろです。
下山さん寄りの端のブロックにおります~。

nekomodoki様

ありがとうございます。
どんなに下手な記事を書いても、きっとnekomodoki様のコメントを頂ける、といつもそんなふうに思いながら更新しています。

「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は、やはりラストが良いですね!
どんなにベタだろうと…それが一番なんだな、と改めて思いました!

すみません一度切ります~。

投稿: DYNAMITE | 2011年8月31日 (水) 12時41分

りんだ様

ありがとうございます。
りんだ様からの四十肩アドバイスを守り、なんとかこの夏、20曲の記事を書き終えることができました~。

ドームの「ラヴ・ラヴ・ラヴ」では、もっと余韻に浸っていたかった、と仰る先輩方が多くいらっしゃいますね…。
ジュリーはきっとそれも含めて、タイガースにとっておいたのでしょう。

いよいよ迫ってきた初日…久しぶりにお会いするのを楽しみにしております!

アン様

ありがとうございます!

何も謝ることなどありませんよ…。
トッポファンの先輩が熱心におつきあいくださったこと…光栄に思っています。

今回のツアーを前にして、トッポファンの方の思い、考えを提供できる場が拙ブログにあったことは本当に有意義だったと思います。

そして、9月の大阪でのトッポのライヴが素晴らしいステージになることを祈っていますよ!

またまた一度切ります~。

投稿: DYNAMITE | 2011年8月31日 (水) 16時47分

瀬戸口さま、

2カ月にわたる大前夜祭ありがとうございました。

時を越えてどんどん大名曲になっていった「ラブ・ラブ・ラブ」
昼休みに田コロの「ラブ・ラブ・ラブ」を聴いて、泣いておりました~
あの続きがあのメンバーで・・・

お礼やらなにやら(笑)を言おうと思っていたけど、もう、こころは9月8日に飛んでおります。

ああ落ち着かない。
彼らがステージで待っているのね!

投稿: momo | 2011年8月31日 (水) 18時20分

はあちゃん様

ありがとうございます。
ニューPCですか~、いいですねぇ…すぐに慣れて快適な日々がやってきますよ~。

もうあとは実際の生のステージを楽しむだけ…。
僕も初日、ウシローノ、ハジッコーノでございますが、待ちに待ったツアーを、まずは心眼にて挑みますよ!

27年ロマンス様

ありがとうございます。
記事中でも書きましたが、今回のセットリスト予想記事に欠かさずコメントを頂けたこと…いつも「次」のお題への活力になりました。

27年の思いをお持ちの27年ロマンス様でさえ、やはりタイガースについて語るのは困難と仰る…。
今回20曲をとりあげながら感じたことは、タイガースの途方もない大きさでした…。

なんとかやり遂げ、本当にあとは当日を待つだけです。
ご連絡を楽しみにお待ちしております!

またまた切ります~。
細切れ申し訳ありませんsweat01

投稿: DYNAMITE | 2011年8月31日 (水) 19時38分

ザ・タイガースの予想曲伝授、お疲れさまでした。
初日までのカウントダウンが始まりますね〜

さて予想は如何に…(笑)
ラブ・ラブ・ラブは、レコードの時と、ジュリーがライブで歌うときと、違うなぁ〜とずっと思っていました。

もちろんライブの方がずっと良いですよね〜

ジュリーはライブの人なんだなぁ〜

「みなさんと僕たちの賛歌、ラブ・ラブ・ラブを歌ってお別れしましょう」
40数年前から聞いているジュリーの言葉。
ザ・タイガースとお別れして40年。

まさか、まさか、また会えるなんて夢のようです。

たぶん席が近くでしょうからご挨拶が出来たら嬉しいです。

投稿: のりぴー | 2011年8月31日 (水) 20時56分

DYさん、20曲の伝授、お疲れ様でした。
夏の予想シリーズのフィナーレを飾るこの曲は、ジュリーのソロライブでも、何回か歌われてきましたが、これは、リアルタイムでタイガースの人気を知る先輩方と共に、指でLの字を作って、聴くべき曲ですね~。「ジュリー祭り」で痛感しました。東京ドームで「銀河のロマンス」のイントロが始まったときに、沸き起こった歓声が、いまだに忘れられません。先輩方の想いは深くて強いです…。で、初日の私の席は、そんな先輩方が多数おられる“2階サロン”。私のような若輩者が、40年の時を超えた歓喜の渦の中にいて、いいのでしょうか!? 今回は、通常のソロライブとは、ちがった緊張感があります。
ちなみに、私が予想している1曲目は、ビートルズの「ミスター・ムーンライト」です。最近のジュリーの声と、あのフレーズで、幕が開けたら、最高だと思います。

投稿: 74年生まれ | 2011年8月31日 (水) 21時45分

DYさま
ザ・タイガース連続伝授、完走おめでとうございます。
3日に一度更新される記事はペースメーカーとなり、この夏を乗り切ることができました。
ありがとうございました。

しばしのんびりなさって、パワーを蓄えてくださいね。
初日には、肩を気にする事なく存分に暴れられますように。
(しかしDYさま涙がこぼれちゃうのでは、とひそかに予想)

私は西の初日から参加します♪

投稿: だんぼ | 2011年8月31日 (水) 22時17分

DYさま
完走本当にお疲れ様でした!

うれしいライブ初日までもう少し♪
それまではDYさま渾身の20曲の伝授を何度でも美味しく味わいつつ、
その日をワクワク迎えたいと思います♪
DYさまのおかげで、1曲1曲が愛しいです。

遅くなってしまったネタですが…。
「銀河のロマンス」でDYさまの「ジュリー!!!」の雄たけびデビュー、楽しみにしてますから!
あの曲は絶対「ジュリー!!!」叫びやすいと思います~♪

私(と妹)は、東京フォーラム2回は行きます。
大宮と松戸は何とか手に入れます!!

DYさま、みなさま。元気で楽しくライブの日を迎えましょう!

投稿: チャコ | 2011年8月31日 (水) 22時45分

瀬戸口様今晩は…、

この歌が歌われるのは、やはりラスト近くなのでしょうね。
僕はただひとり…、若かった頃の自分自身を思いながら、若かった頃の僕のアイドル達を眼を閉じて…思い起こしながら、そのライブを楽しみたいと思います。

国際フォーラムでのオープニング…、セットリストをみたいような、見たくないような。
瀬戸口様の、このブログで多分知ることになると思いますが、僕にとって予想外のナンバーが歌われる事を期待しています。

眼を閉じて、ただ一度の松山ライブを心から楽しみたいと思います。

ところで、君だけに愛を、は次の機会ですか?

投稿: 船越誠 | 2011年8月31日 (水) 22時57分

タイガース20曲伝授、ありがとうございました。
出遅れてモタモタしているうちに次に進むペースに着いていけず、なかなかコメント出来ませんでしたか、本文はしっかり読ませていただきました。
読みながら、「怒りの鐘を鳴らせ」ってB面だったっけ?と思ったのは、年のせいばかりではありません。シングル30曲はもはやA面、B面の区別がつかないほどみんな大切で、一つ一つに思い出があります。
だから、もう選曲も順番もジュリーにおまかせ、丸投げいたします。
サリーが一曲歌ってくれれば文句は言いません。
(本音は「世界は回る」がききたいな〜)
自分の初日は10月という事実はとりあえず脇において、皆さんと一緒に9月8日を心待ちにしています。

投稿: 青みかん | 2011年8月31日 (水) 23時07分

もじもじそわそわ様

ありがとうございます。
みなさまが、拙ブログ記事を読んでくださり、改めて曲を聴いて新たな発見をしたと仰ってくださるのが、僕にとっては一番嬉しいことです。

例えば右から聴こえる音がピーのドラムス、とか意識して聴くとまた違った聴こえ方になったり…これは僕自身がそうなのです。僕は決して特別な才があるわけではないのです。

難しいことは僕にも分からないことが多いですが、色々な角度から、曲の聴き方をこれからも書いていければなぁと思っています。

momo様

ありがとうございます!

いやぁ…ヘロヘロでゴールインしたのをmomo様には見透かされてしまったでしょうか…?
本当にタイガースは巨大で、たくさんのファンのたくさんの思いがたくさんの側面から溢れ出し降り注ぎ…若輩の僕は対峙することで莫大なエネルギーを使いました…。
すべては、タイガースの偉大さ故です。

かえすがえすも、四十肩になっている場合ではありませんでしたが…。
あの震災からの再スタート、そして今回のタイガース・ナンバーのセットリスト予想記事を、何とか最後までやり遂げ着地できたのは、momo様のおかげかもしれません。
本当に、ありがとうございました~。

すみません、続きは明日でございます~。

投稿: DYNAMITE | 2011年8月31日 (水) 23時51分

DYさま

セットリスト予想の完結、お疲れさまでした。

ピーがサイトを開き、ファンサイトも稼働したころでしょうか、検索をしていてDYさまのこの素晴らしく素敵なブログを見つけました。
すごい人が居る、と思いながら毎回の記事とその感性を楽しませていただいておりました。また、コメントをされる方々にお返事される言葉もとても丁寧で、信頼できる、知識も豊富な方だな、と尊敬して拝見させていただいておりました。

私が初めてコメントさせていただきましたのは、本当に最近のことでしたが、それにあたってのフォローもありがたく、感謝しております。
お礼を、と思い、メアドを探したのですが、見つけられず・・・鍵コメもないようでしたので、直接気持ちを伝えられず失礼いたしました。

フォーラム初日、会社は目と鼻の先なのですが、別の街で会議、その後の懇親会もあり、参加できるのか、今日まで微妙でしたが、うまくかわせることができ、無事参戦が決まりました。

銀河のロマンス で「シルビィ」のところのお約束の歓声は、いつもなら「ジュリー」なのでしょうが、今回は「ピー」でやらせていただきます^^

私は1階、後ろの右はじですが、お目にかかれることを楽しみにしております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: snowdrop | 2011年9月 1日 (木) 00時50分

DYさま

とうとう予想最後曲、そしてこの曲!

鉄板曲!

>「スマイル・フォー・ミー」の最高音より、1音も高い。
伝授、ありがとうございます。
高いなー、とは思っていましたが、
スマイルより高いとは驚きでした。

思えば、Lの字をふっていた
ドーム。泣いたなー~。
でも自分はあのDVDを見直すたび、
合唱隊付感動のラブラブラブのエンディング中に
しれっとボール入りバケツを持ってくる
ジュリーに、
別の意味で感動してしまいます。
「おみゃー、泣かせる場面にしておいて、
テニスボールはないっしょー~」みたいな

お疲れさまでした。
ほぼTG、DYたまのおかげでお勉強は完璧。
楽しみます♪

投稿: ぬこ | 2011年9月 1日 (木) 00時57分

Dynamite様

時はあまりにも早く過ぎ行く・・本当にその歌詞がしみじみ素晴らしいです、そして今回のステージの渦の中に身を置いてもじ~んとしみてくるのでしょうね。束の間のものであるからこそ大事な時間だし、そこに永遠のものがあることも私たちファンには感じ取ることができるんですよね。いろんな節目を、いつもステージを見ていると感じます。
「おい。泣かんと歌いや」なんてこと夢の中で言ってきたけど、見てるこっちはもうすでに曲のタイトルだけでもうるうるです。
ともあれ、もうすぐですね。
当日ステージの上に必ずある”LOVE"に最大の敬意を示したいと思います。
さ。何着て行こうsweat01note

投稿: アニー | 2011年9月 1日 (木) 06時32分

DY様 タイガース伝授ありがとうございました!後、1週間ですね。私の初日は21日ですが、生涯で二度とないのではないかと思うようなお席をいただきました。初澤会、第二希望という幸運な巡り合わせかと。当日はメンバーの姿を目に焼き付けて来たいと思います。ネタバレは大歓迎ですので、初日レポートを楽しみに皆様と心を合わせて初日を待ちます!本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

投稿: ミサンサ | 2011年9月 1日 (木) 08時02分

寝ている間にも(汗)たくさんのコメントを頂き本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます!

のりぴー様

ありがとうございます。
「ラヴ・ラヴ・ラヴ」…僕は『ジュリー祭り』で体感しましたが、やはりタイガースのメンバーと一緒に歌う今回のツアーは、より感動的でしょうね…。
本当に楽しみです。

お席、近いのですね!

ロナウジーニョ×宮川彬良×イッセー尾形

のヒントを頼りに是非見つけてくださいませ~

74年生まれ様

ありがとうございます!

本当にそうですね~。
40年の思いを持って参加なさる先輩方の中で、若輩の身で会場の空気にどのように溶け込んでいけるのか…僕にもまったく予想ができません。
その意味で1曲目が何かは重要なポイント。

「ミスター・ムーンライト」案はその意味でなかなか良さそうですね!

お仕事始まります。
一度切りますよ~。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 1日 (木) 09時31分

DY様

コメント遅れました。PCの調子が悪くなってました。ネットが繋がらない間DY様が書く最後の曲はきっとラヴラヴラヴしかないよねって思ってましたよ 大当たり!!

これは絶対はずさないでしょう。
解散コンサートでは最後の曲だったんですね
忘れてました。
Lの字を高く上げて一緒に歌ったのは覚えてるんですけど・・・・また武道館で同じように一緒に歌えるんですね
感慨深いです 生きててよかったです

官房長さんがベース抱えてイケてる衣装着てるんでしょ
ピーがドラム叩いてる!!!ギャ~
ジュリーはタイガースのジュリーにヘ~ンシンしちゃってるんでしょ
それを見た自分がどんなリアクションするか
想像つかないです  
泣いちゃうのかな?
キャーとかギャーとか叫ぶのかな?
じ~っと無言で見つめるのかな?

DY様はもうすぐ初日ですね
若い男性が
初タイガース生で見てどんな風に感じるのかも興味深々です

投稿: キミちゃん | 2011年9月 1日 (木) 12時45分

遅くなりましたが、20曲伝授完走おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

DY様の伝授を読みながら、シングル・コレクション、ヒューマンルネッサンス、自由と憧れと友情 を聴きました。
こんな風に、タイガースをまとめて、じっくり聴いたのは 初めてのような気がします。
今さらながら、タイガースは最後まで進化していたんだなと感じました。
1970年の始めには、少なくとも、ピーは解散を決心していたようですが、この辺りから、それまでのアイドル然としたタイガースから1つのバンドとしてのてのタイガースの形が出来つつあったのかなと思いました。今まではこんなこと、考えもしませんでしたが。
DY様の「このままタイガースが継続していたら、サディスティック・ミカ・バンドやはっぴぃえんどを凌駕するアーティスティックなロック・バンドへと昇華したのでしょうか」という言葉が やっと少し解ったような気がします。

で、来週の今日には、あの続きが見られるんですね。2階から参戦します。

PS 
可愛い写真も いっぱい ありがとうございました。
初日までには 四十肩が少しでも楽になりますように!

投稿: keikoj | 2011年9月 1日 (木) 14時12分

20曲の長編伝授 お疲れさまでした
DYさまの細やかなご伝授のおかげで スピーカーの向こうにいるメンバーのレコーディング風景を思い浮かべたり、心情を思い遣ったり・・・新たな楽しみ方も増えました
思い入れの少なかった曲にも愛が深まり、聴き方が豊かになりました
有難うございました

デビューの曲から順番に聴いていると、少年虎から青年虎への 4年間の成長にジーンとなりますが、今回のツアーではその10倍も育っていて、どんな音になりますか・・・まだイメージできないでおります

初日も愈々迫ってくると DYさまも当日はきっと四十肩言っている場合じゃなくなるでしょうね  ハジけて下さいね~~
私は皆様のお邪魔にならない地方で そっと一度だけ参加させていただきます・・・なんだか保護者の参観気分になってきました(笑)
side-B 楽しみにしています

投稿: chacha | 2011年9月 1日 (木) 14時23分

だんぼ様

ありがとうございます。
何とかやり遂げ、今はホッとしています。
あとは体調管理だけ…なのですが、相変わらず左肩は上がらず、職場の8月のカレンダーをビリビリするだけでイタタ…という状態でsweat01
「シーシーシー」のイントロがきた瞬間(無意識に両手上げちゃうに決まっています)、自分の身に起こることを想像して今からビビっています~。

チャコ様

ありがとうございます!
僕はジュリーファンなのに、一度もライヴで「ジュリー!」と叫んだことがありません。
男の声は目立ちますから…恥ずかしい気持ちがありました。
しかし今回の「銀河のロマンス」は大チャンス。
会場全員で叫ぶんですものね。

ただ…そこに至るまでの経緯で「サリー!」に変わる可能性も。
僕の席、たぶんサリー側だと思うのです~。

細切れすみません~。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 1日 (木) 16時31分

船越様

やはり松山だけの参加なのですね…。
一度きりのライヴ、眼を閉じて…と仰ることに、タイムリーな男性ファンの思いを感じます。

「君だけに愛を」は、来年の武道館が終わって、セットリストのおさらいシリーズで記事にとりあげる予定です。
予定と言ってもこれはほぼ決定事項ですね。
あの曲がセットリストに入らないことは考えられないですから…。

青みかん様

ありがとうございます!

まだまだ実際に参加するまで期間がある地方の方々も多いんですよね…。
やはり初日は参加できるだけで幸せなんだと実感します。

「世界はまわる」いいですねぇ。
やってくれたらサプライズですね!
とにかく僕も、サリーには大きな期待を持っています~。

またまた一度切りますよ~。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 1日 (木) 17時12分

DYさま
お久しぶりでございます。
20曲伝授完遂おめでとうございます。
そしてありがとうございました。
読んでは聴き、読んでは聴きしておりました。

シングルコレクションを通勤の道中聴いておりますが
ま~なんて、若くてかわいらしいんでしょ。
満員電車の中で、にやけてしまいます。

リアルタイムで知ってはいるはずですが、
当時聴いていた私もずいぶんと子供だったんですね。
あの曲とその曲とこの曲ともうひとつこっちの曲も
み~~んなザ・タイガースだったのねってわかったのは
同窓会のときでした。
曲の雰囲気もリードボーカルも違うからか、同じお兄さんたちが歌っていると認識するのは難しかったらしいです。

初日は2階組みです。
終業後ぎりぎりで会場入りしますのでご挨拶はできないかもしれません。
初日レポもたのしみにしてま~す。


投稿: mimina | 2011年9月 1日 (木) 20時48分

DY様

20曲完走、おめでとうございます。
シリーズ開始の少し前にご縁をいただき、1曲目がスタートしたのがほんの先日かと思っていましたが、まさに「時はあまりにも早く過ぎゆく」ですね。何だかさみしい氣分です。
高校時代にもらった1本のカセットテープを、私は相当聴き込んでいたらしく、その中におさめられていたシングル曲はたいてい、タイトルを見ただけで鮮明に脳内再生されます。
そのカセット、ヒューマンルネッサンス、そして1982。私が聴いたのは実はこれだけなので、もしかしたら「タイガースファン」と名乗るには足りないかも知れません。しかし、たったこれだけでも「再結成」の報に胸踊らずには居られなかったのも、そして一番そこにいて欲しかった人が参加を断念したという結果を知った瞬間、涙が止まらなかったのも、本当の事でした。
本当は、もっとコメントしたいこと、いっぱいありました。でももう時間切れでしょうね。。。
つけたコメントも本題から逸脱するようなことが多かったり、加橋かつみ氏に絡んだ内容ばかりだったり、果てはある意味砲弾飛来を招くものだったり。おそらく読者の方で苦々しい思いでご覧になっていた方は少なくないかと思います。
そんな迷惑な客をも、誠意と理解と愛をもって、暖かく受け入れてくださったDY様には、感謝の氣持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
歌の意味や意図、意思は、歌詞だけではなくメロディーやコード進行、アレンジでも表現されているということを学べた機会でした。
「GSはいいね、歌詞も曲もシンプルなのにおしゃれで心地よくて」この語りかけに、かつみさんはこう答えていました。「GSは、プロがきちんと作った音楽だからさ」
DY様が伝授してくださったものは、まさにその裏付けです。そしてタイガースのデビューより後に生まれた私たちが彼らの音楽に惹かれてやまない理由も、そこにあるのかもしれませんね。
9月からのツアー、ご参加の方がフルに楽しまれますように。私自身は…もしチケットの入手が叶うなら、ぜひ聴きにいきたいです。
まだ言っていなかったけど、実は私、サリーのベースが大好きなんですheart01

投稿: cako | 2011年9月 1日 (木) 23時20分

snowdrop様

ありがとうございます!

僕は実は超アナログなもので…未だにメールフォームの設定や、動画貼り付けの方法がわかりませんsweat01
嬉しいお言葉を頂き、本当に光栄です!

みーた様にピーのファンサイトを教わって以降、毎日snowdrop様達のご歓談を拝見することが、僕の支えのひとつでした。
ピーのファンサイトは、とても心がやすらぐのです。

初日、僕は1階左端の後方ブロックにおります。
ロナウジーニョ×宮川彬良×イッセー尾形でございます(汗)。

「銀河のロマンス」は「ジュリー!」と「ピー!」の対決になりそうですね~。

ぬこ様

ありがとうございます。
どうにかやり遂げました~。

僕もyoko君も、ドームでのあのテニスボールには笑いましたsweat01
余韻も何もあったもんじゃない、というのが、ジュリーやってくれるなぁ、なんて。

でもきっと今回のツアーでの「ラヴ・ラヴ・ラヴ」は違った形…本来の形になるでしょうね。
今から本当に楽しみです!

お返事、みなさまに必ずします。
少しずつですが、気長にお待ちくださいませ…。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 2日 (金) 09時18分

アニー様

ありがとうございます。

束の間だからこそ大切な時間…本当に仰る通りですね。
タイガースとほぼ同い年の僕にとって、タイムリーなタイガースファンの方々が待ち続けた40年というのが長かったのか、それとも束の間だったのか…想像することすらできません。

ツアーが始まれば、おそらく束の間…。
参加するすべての会場で、先輩方の感激を肌で体感することも、僕の大きな楽しみのひとつです。

ミサンサ様

ありがとうございます。
そして、おめでとうございます!
やりましたね、神席ゲットですか~。

仰るように、僕の経験からも、澤会さんは第2希望のチケットが良席になるように気を配っていらっしゃるようです。
僕もこれまで、ジュリワン八王子公演などで恩恵に預かってきました。
今回の初日は1階後方ですが、第1希望通りに参加できるだけで幸せを感じています。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願い申しあげます!

切れ切れですみません~sweat01

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 2日 (金) 11時37分

お疲れさまでした。
曲の詳細なご説明もさることながら、ファン垂涎のお宝画像、
これも大きな楽しみでした。
トッポが抜けてから段々とタイガースから離れていたので
解散コンサート当時は正直あまり思い入れもなく、
ずっと変わらずファンを続けていらっしゃる方々の前では
恥ずかしい思いしまくりの私ですが
実はラヴ・ラヴ・ラヴでLを振りかざしたことがあります。
30年前の大阪での同窓会コンサートです。
実はそれが初生タイガースでもあったりしまして、
フェスティバルホールで回りの様子を伺いながらおずおずと
Lを作った記憶があります。
私の初日は京都です。
東京の初日共々、悪天候にならないよう祈るばかりです。

投稿: シグナル | 2011年9月 2日 (金) 13時52分

キミちゃん様

ありがとうございます。
キミちゃん様には毎回コメントを頂き、とても励まされました。

お先に官房長のベース姿をフォーラムで観て参ります。
ゲストのタイガースメンバーは猛練習で痩せたらしく、衣装の寸法を詰めたとか…。
いやぁ楽しみです!

そして、幕が開いた時、キミちゃん様のようなタイムリーなファンの先輩方が一体どのような反応をなさるのか、それを観るのもすごく楽しみにしています!

keikoj様

ありがとうございます!

記事を読みながら曲を聴いた、と仰って頂けるのは本当に嬉しいです。
そして、僕が昔書いた文章も覚えてくださっているのですね…。
「誰れかがいるはず」の記事で書いたこと…今も考えは変わっていません。
残念ながら解散してしまったタイガース。しかし40年後にこんな素敵なことが待っていたんですね。

四十肩、何とかごまかしハジけようと思います!

毎度すみません、一度切りますよ~。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 2日 (金) 16時25分

DYさま、20曲&2ヶ月伝授、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

伝授の翌日はお題曲を耳をこらして聴きました~
おかげで、1曲を何倍も楽しむ事ができましたし、タイガースの深さもうかがい知ることもできました。

私の初日は21日、同行の方にならってセットリストは封印致します…チャレンジャーですねぇ。
22日に、Side-B覗くのを楽しみにします。

で、コード確認しようと思ったらDVD1枚見てしまったのですね…。
昨日お休みだった私、つべで洋楽や未聴曲チェックしてたら、保育所のお迎え時間に!
1日釘付けの、トンデモ母でごめんー

では、初日参戦のみなさま、はじけてきて下さいませ!

投稿: wine | 2011年9月 2日 (金) 19時17分

chacha様

ありがとうございます!

chacha様にはタイガース時代の洋楽カバーについて教わりました。
僕はビートルズで音楽を覚えたと言っても過言ではないので、若虎がカバーしていたというビートルズの名曲の数々…「こんな曲も?」と驚き、あらためてタイムリーでステージを体感なさった先輩方をうらやましく思います。

1会場だけのご参加なのですね…。
4年の10倍分の楽しみがchacha様に待っていることを期待し、祈っております。

mimina様

ありがとうございます!

僕もよく分かりますよ~。
子供の時って特に、大勢で歌っているいわゆる”バンド・サウンド”について、混同して覚えてしまうことがありましたね~。
タイガースについて言えば、それだけ表現の幅が広かったということなのでしょうね。

初日、ギリギリなのですか…。
名古屋の時みたいに休憩があるようですが…2階と1階ではなかなかお逢いできませんかねぇ…。お顔は覚えておりますよ~。

同じ空間にいらっしゃる、ということをまずは嬉しく思います~。

cako様

ありがとうございます!

2ケ月に渡ってここまで集中して…というのは拙ブログでも初のことで、しかも対象はあの巨大な伝説の虎。
前半、四十肩に倒れ、後半は心タイガースの大きさが最後にのしかかってくるようで、苦しみました。
トッポが「やる」と言ってくれさえすれば…と勝手なことを考えたることもありました。

でも、今回のcako様のコメントで、すべて報われたように思います。
サリーのベースがお好きとのこと…是非、何処かの会場で同じ空間を共にしましょう。

毎度細切れすみません~。

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 3日 (土) 14時17分

DYさま

3.11からそしてTG20曲伝授ありがとうございました
こちらのカレンダーにいっぱいの赤を見た時涙がこぼれました
今まで通りにそこにあるというコトに安堵し
今まで以上にあるというコトに感動しました

散りゆく青春♪と聞いただけで涙がジワリ
TGを思うとどうしてこんなに切ないのか
どうしてこんなに泣いてしまうのか
どうしてこんなに好きなのか
大人になってみるほぼTG
何か答えは見つかるのでしょうか
最初に4人を見たらどうなっちゃうんだろう?
ガンガン泣いちゃいそうです
めっさ未知の世界ですheart01

DYさまの熱烈愛溢れるジュリー!!!マイラヴ期待してます
Side-Bには10日の京都が終わってからおじゃましますnotes
DYさまイッセー尾形氏も入ったんですネ
どちらかでご挨拶できたらウレシイです

投稿: 由菜 | 2011年9月 3日 (土) 18時18分

シグナル様

ありがとうございます。

そうでしたか…大阪フェス同窓会が初のタイガースだったのですね…。

今回のセットリスト予想シリーズで大活躍した『近代映画』などのお宝本は役目を終え、持ち主の先輩の手に戻りました。

それらに加え、さらにいくつかの貴重な資料は、拙ブログ右上にリンクしております大阪シネ・ヌーヴォさんのジュリー&タイガース映画特集に、展示品として出張予定とか…。
多くの方がご覧になれることを祈ります。

wine様

ありがとうございます。

今年の夏はこの使命があったせいか、あっという間に過ぎていった気がします。

wine様は21日大阪までネタバレ我慢ですか~!
僕は今年のお正月に、1週間ちょっとのネタバレ我慢期間を体験しましたが…苦しかったです~。
でも、やっぱりその我慢の分感動しますよ。間違いありません。

22日、side-Bにてお待ちしております~。

由菜様

ありがとうございます。

3月から、いつもより少しだけ頑張って、その勢いでタイガースに染まった夏でしたが…暖かいお言葉を頂けて、やってよかったとしみじみ思います。

「散りゆく青春」については、先輩方みなさまそう仰います。
これはタイムリーなファンの方でないと分からない感覚なんだなぁと思います。
それを少しでも実感できるよう、僕も今回のツアーでの「散りゆく青春」には特に期待しています。

イッセー尾形氏に続き、昨日、新たに光石研氏が加わりました。
自分ではもう、何がなんだか分かりません…。


投稿: DYNAMITE | 2011年9月 3日 (土) 19時30分

DY様、こんにちは~
20曲、しかも長文、すごいです、お疲れさまでした。
40年の時を超えてて、ピーのドラムを聴けるなんて、夢みたい。ピーファンでありながら、おかずもDY様よりのご伝授で、初めて知りました
。  聴き方の楽しみをありがとうございました。キーとか、勉強になりました。
タイガースの写真もありがとうございます。み~んな可愛かったです。小6~中3まで、タイガースで、育ったので、曲は、すべてバッチリです。
私も初、ピーと叫びます、DY様もぜひ、初ジュリーと叫んでください~。
ラブラブラブでは、大泣きしながら、Lの字をしそうですが、うれし涙ですから~♪。

投稿: マルコ | 2011年9月 5日 (月) 17時35分

マルコ様

ありがとうございます!

タイガースは本当に大きい…それを身をもって体感させて頂いた夏でした。
僕自身、色々な勉強をさせて頂きました。それもすべて、コメントしてくださる先輩方のお話があってのことです!

本当に…3日後にはピーが国際フォーラムでドラムを叩くんですねぇ…。
後追いの僕がそんな感慨に浸ってしまうのですから、先輩方の感激、歓びはいかばかりでしょう…。

そして…仰る通り、今回の「ラヴ・ラヴ・ラヴ」でみなさまが流す涙は、喜びの涙ですよね。
たぶん、もらい泣きします~。
ツアー初日に参加できることを、心から光栄に思います!

投稿: DYNAMITE | 2011年9月 5日 (月) 17時59分

DY様、

こんばんわ!
大好きな沢田研二さんのことをとても奥深くリサーチしてらい、とても感謝しています!!

私はアメリカ発イベントのプロデューサー兼パフォーマーです。明日と明後日で、レコーディングをするのですが、どこを探しても「ラブラブラブ」のコード譜が見つかりません。

駄目もとでお願いしたいのですが、上記でご紹介のコード譜をシェアして頂けないでしょうか。Black Crow のような素晴らしい曲(ライブのアレンジ、聞かれましたか?)を是非海外へ伝えたいと思います。

もし、このメールが届きましたらどうぞご検討のほど、宜しくお願い致します!!!

Nana

投稿: Nana | 2011年10月21日 (金) 19時45分

Nana様

ありがとうございます!
お返事遅れて申し訳ありませんでしたsweat01

拙ブログ、以前は「こんなブログほとんど読む人はいらっしゃらないだろう」と、楽曲フルのコード譜を添付したりしていましたが、いつの間にか読んでくださる方々が増え、そうもいかなくなってしまい、すべて削除してしまいました。
違法ですからね…。

今では、「全体文中の何%」の規約を気にかけながら楽曲の部分部分のコードをご紹介させて頂くにとどまっています。
そういうこともあって、できるだけ長文を心がけておりますsweat01

ブログとは別に、今年は仕事の方でタイガースの譜面を、とも考えて張り切っていましたが、諸事情あり、今回は断念せざるを得ませんでした。
自分の微力、細腕がうらめしいばかりです…。

すみません携帯からですのでコメント欄を分けるため、一度切ります~。

投稿: DYNAMITE | 2011年10月24日 (月) 10時05分

Nana様

続きます!

さてこの曲ですが、音源が変ロ長調とロ長調の間でミックスされていて、記事中では音が近めのロ長調でご紹介しましたが、演奏に適しているのは変ロ長調の方です。
サビ転調後がハ長調になるからです。

Aメロは
B♭→F7→Gm→Dm
サビが
B♭→F7→Gm
E♭→B♭→F7
転調後のサビが
C→G7→Am
F→C→G7

全体通して王道の進行しか出てきませんから、残りの部分もAメロとサビに準じて対処可能かと思います。
ご参考になれば良いのですが…。

これからもどうぞよろしくお願い申しあげます!

投稿: DYNAMITE | 2011年10月24日 (月) 10時18分

DYさま

初志貫徹 二ヶ月で20曲 3日で1曲 敬服致します。
また ほかの方も書いていらしゃいましたが 
コメントへのDYさまのフォロー お人柄がしのばれます。
偉業(笑)を成し遂げられた記念として 私めもペタさせて頂きます。

あっ 重複送信 ごめんなさいm(_ _;)m
川越 もうすぐです 体調整えてはっちゃけて下さい。

投稿: ぷー | 2015年10月21日 (水) 17時06分

ぷー様

ありがとうございます!

この記事は、書き終えて以降も自分で読み返す機会が多くあります。

「2ケ月かけてタイガースの曲を20曲書く」などとは畏れ多いことをやってしまったものですが、四十肩発症のアクシデントにもめげず完遂できたのは、みなさまから暖かい応援を頂いたことが何より大きかったです。色々と僕の知らないことを教えてくださったり…。

震災のあった年のことですから忘れようにも忘れられない夏の更新記録です。
色々な意味で、僕ひとりではできなかったことでした。締めくくりの「ラヴ・ラヴ・ラヴ」のお題記事は、考察は全然甘いですけど、僕にとってはとても大切な記事のひとつですね…。

おかげさまで、しつこかった風邪の症状も治まったようです。
川越、張り切って行ってきます!

投稿: DYNAMITE | 2015年10月21日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/52531182

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・タイガース 「ラヴ・ラヴ・ラヴ」:

« ザ・タイガース 「怒りの鐘を鳴らせ」 | トップページ | 最後の予習 »