« [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.16愛知芸術劇場大ホール『Ballad and Rock'n Roll』 セットリスト&完全レポ | トップページ | [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.23渋谷CCレモンホール『Ballad and Rock'n Roll』ファイナル セットリスト&完全レポ »

2011年1月22日 (土)

沢田研二 「太陽」

from『生きてたらシアワセ』、2007

Ikitetarasiawase


1. 生きてたらシアワセ
2. そっとくちづけを
3. ひかり
4. GOD BLESS YOU
5. 太陽
6. 天使に涙は似合わない
7. 明日
8. 希望
9. 黒いピエロと黒いマリア

--------------------------

まだ名古屋のレポート途中なのに、ごめんなさい。
これからセットリスト大団円を書こうとして、何とか気持ちを奮い立たせ自分に鞭打ってきたけれど・・・やっぱり1度この曲の記事を書いてリセットさせなきゃ、ダメだ・・・。

覚えておられる方がいらっしゃるでしょうか・・・。
僕は『秋の大運動会~涙色の空』ツアー、セットリストのおさらいシリーズでいくつかの記事を執筆した際、この「太陽」については、是非書きたかったんだけど、楽曲解釈(主に詞について)がまとまらずと言うか理解できず執筆を先延ばしにして、「またいつかの機会に」と言っていたこと。

昨日。

突然「太陽」の歌詞がストンと落ちたような気がしました。
何故LIVEで、ジュリーがこの曲を歌う時にあんなに悲しそうだったのか、その心情が僕なりに解ったような気がしました。

僕はどうしても「ジュリー=太陽」のイメージから離れられませんでした。
だから、歌詞の肝心な部分が解らなかったのだと思います。

だってジュリーはあんなに熱くて眩しいんだから、当然「太陽」に決まっている。
「太陽のようになれない」という詞が「太陽になってみせる」という意味に僕には聴こえてしまっていたのです。
でも、ジュリーは自分のことを「太陽」だなんて考えた事もないのかもしれません。
たとえ多くの人にとって、あんなに眩しい存在だとしても・・・。

「太陽」というフレーズが「人」を表していることは明らか。
とすれば、「太陽のような人」とはどういう人を指すのか・・・。それは「弱虫が頭出す、口を出す♪」の反対を考えれば良かったんだ。
この「口を出す」という詞については、僕は初めてこの曲を聴いた時からすごく引っかかっていて、要は「弁が立ってしまう」「言葉で防衛網を張る」、そんな「ヤワさ」を表しているんだろうとは思っていました。

ちょうど僕のブログのようにね・・・。

では、それに対して「太陽」とはどういう人でしょうか。
おそらく、ピュアってことなんだ・・・。


------------------------

ジュリーや、柴山さんや、下山さんや、鉄人バンドや、ジュリーをとりまく様々な人達のことが好きで好きで、その「好き」という気持ちを感性のままに発信する人達が大勢いて、その人達の天真爛漫なまばゆい光に、反射されてついでに光らせてもらっているのが、僕のブログだ。

そんな人達=底抜けに明るい光を放つ太陽が存在して初めて、僕のブログは生かされている。

ジュリーファンの世界には、古いファンの方、新しいファンの方、たくさんのそんな「太陽」のようなブログやサイトがたくさんある。
わかりにくい例えかもしれないけど、僕のブログはゲームで言えば攻略本のようなものだ。ゲームソフト本体が無いのに攻略本を読む人は、いないだろう。
(まぁ、読んでも攻略できないような、ふがいない内容かもしれませんが)

今回のお正月ツアーが終わったら、少しずつインストの記事を書いていこう。
鉄人バンドのインスト復活を祈りながら、微力ではあるけれど声を上げてみよう。
そう決めた途端に。

鉄人バンドのファンで、僕にとっては「太陽」のようだった先輩がお二人、同時に筆を休めてしまった…。

僕だけでは・・・。

僕は自分からは、光を放てない。
太陽にはなれないんだ…。

でも・・・。
ゆっくり休んでください。

今は雲の陰に隠れているけれど、きっと太陽は以前よりも輝きを増して、戻ってきてくれると信じています。
それまで、僕にやれそうなことを少しずつコツコツやってみよう。

僕は自分で輝く力は無いけれど、太陽を隠している雲をどけることくらいは・・・ひょっとしたらできるかもしれない。

お待ちしています・・・。

|

« [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.16愛知芸術劇場大ホール『Ballad and Rock'n Roll』 セットリスト&完全レポ | トップページ | [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.23渋谷CCレモンホール『Ballad and Rock'n Roll』ファイナル セットリスト&完全レポ »

瀬戸口雅資のジュリー一撃伝授!」カテゴリの記事

コメント

DYさん、これからも、じゅり風呂を続けてくださいね。インストシリーズ、楽しみにしてます。
私、お2方のブログは、お気に入りとして残しておくつもりです。待ってます。

投稿: 74年生まれ | 2011年1月22日 (土) 15時02分

もう1回読んだら泣けてきた・・

投稿: ケンケンジ | 2011年1月22日 (土) 17時03分

DY様・・・。
おふたりのお留守をよろしくお願いします。
淋しいですね・・・。
インスト分析楽しみにしてますね。

太陽に照らされて光るDY様は月??
「月の刃」の如くスルドイ分析・・・よろしくです。

(横・・・すみません、ちょっとだけ・・・。
ケンケンジ様、先日は乱入を快く受け入れてくださりありがとうございました~。
めっちゃ楽しかったです。
やっぱ、大阪人ジュリーファンは最高でっせ~!! なんてね・・。)

失礼しました、DY様、伝言板やないっちゅうに・・・スミマセン!
ケンケンジ様にひとことご挨拶したかったもので。

投稿: ちゃちゃ | 2011年1月22日 (土) 21時39分

ジュリーは太陽になってみんなを輝かせたいんだね。
そしてメンバーは太陽を隠そうとする雲を一生懸命蹴散らす風なんだ・・・。
そんな風に思えるようになった今日この頃です。

太陽ブロガーさん達にぬくぬくとあっためてもらえた日常って素晴らしいことだったんだと思います。

投稿: ひいきゃん | 2011年1月22日 (土) 21時46分

DY様
おふたりのブロガー様の休載は私もショックでした。
ブログを立ち上げる才覚も、続ける根性も、あらぬことを書いてしまってへこんでも立ち直る気骨もないかもしれない自分が、頑張ってください、なんて言えませんが・・・。帰ってきて欲しいです。
自分の想いを勇気をもって発信し、きまぐれに返ってくるコメントを受け止めてくださる方々は私から見ればもみんな小さな太陽です。そこにいつもいてくれるのですから。
私にできることはこうして発信してくださる方々に感謝して楽しく読ませていただいて時々こうしてコメントを送らせていただくことだけです。
これからもよろしくお願いいたします。
(しょっちゅう伝授の強要(?)してるみたいでゴメンナサイ。70万アクセス気が付いたらはるかに過ぎてました。)

投稿: nekomodoki | 2011年1月22日 (土) 23時54分

DYさま

太陽のありがたさをしみじみ思うのは新年の初日の出と雨だと洗濯もの乾かないとか思う位で・・・万物を分け隔てなく温めて光を届けてくれているなんて普段は思わないです。

戦争をやっていても飢えて死んで行く国にも変わりなくそんな太陽になりたいって思うジュリーって????私には???
そもそも普通は思わないっしょ

ファンでない人には届かないジュリーの光も一歩勇気を出してみたらきっと届く光がある
自殺しようと思ってる人がもしもジュリーの歌を聞いてくれたらもう少し生きてみようかなと思うかもしれないって・・・・

そんな歌を作り歌う歌手ですよね

DYさま
これからもそんなジュリーの鑑賞の仕方を指南して下さいませ。
楽しみにしています。

投稿: キミちゃん | 2011年1月23日 (日) 08時35分

みんな、誰かの大切な人。間を置かずにこの曲を挙げて、想いを伝えるDYさんに胸がいっぱいになります。

投稿: ジンジャー | 2011年1月23日 (日) 08時40分

今年のジュリーに、期待しましょう!
長生きをして、ずーっと歌ってほしいというのが、ファンのわがままな心理です。
タイガースも実現するといいなーとおもっております。

投稿: hiromi | 2011年1月23日 (日) 11時30分

DYさん、
渋谷ではお会いできて嬉しかったです。
本物ですか?なんぞと聞いてしまってすみません~。
近くで拝見して、あまりにもネタバレサイトのイラストにそっくりだったので、
思わず口走ってしまいました。
でも、とつぜん目の前に現れたのでびっくりしましたよ~。
心の準備が(汗)
あとから後悔いたしました。
あれも聞きたかったな、これも聞きたかったなと。
次回はぜひ、先触れをしてからおもむろにご登場を。
聞きたいこと、言いたいことをメモしておきます。

じつは、ご挨拶しようとこちらにお伺いしたのは昨日でした。
記事を読んで考えされられ、すぐにコメントができなくなりました。
DYさんとこで声をかけさせていただきますね。
休載のおふたり、
いつでも、その気になったときでいいですから、
元気な声をまた聞かせてくださいね。
待ってます。

投稿: | 2011年1月25日 (火) 15時30分

名無しになってしまいました。
ドジですみません。

投稿: saba | 2011年1月25日 (火) 15時33分

横レスすみません。

>sabaさま
いきなり DYNAMITEさんを ご紹介しておきながらほったらかして消えてしまった張本人は私でした。
あの日ドームで初めて、ししゃもさんからsabaさんを紹介していただきながら、自分は名乗った記憶もない粗忽者…汗。

そんな私が、突然 『DYNAMITEさんです!』なんて…。
本当に歳はとっても 軽い性格に赤面です。
ジュリ風呂界で超有名なお二人ゆえ、つい生来のお節介が出てしまいました~。
でも DYNAMITEさん 素敵な青年でしたでしょう?^w^

投稿: りんだ | 2011年1月25日 (火) 22時52分

お返事、大変遅くなりました~。

74年生まれ様

ありがとうございます。
僕は、僕にできることを続けることで、お二人にエールを送るしかない、と思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

もちろん僕も、お二人のブログは自分のアンテナリンクに残したままにしておきます。

ケンケンジ様

淋しいですよね…。

でも僕は、しばらくは「戻ってきてくださいね」という言葉を封印します。
お二人が「もう黙ってられ~ん!」というような記事を書いて、「また自分も書きたい」と思って頂けるように、頑張ってみるつもりです!

ちゃちゃ様

ありがとうございます。
僕は本当に微力…。これまで鉄人バンドについて書く時は、いつもお二人の記事を参考にしてきましたから…。

ちゃちゃ様も、これからもたくさん、柴山さんのことを書いてくださいね…。
関西弁のふきだし付のイラストも、素敵過ぎです。
応援しています!

nekomodoki様

僕は本当に、nekomodoki様にはいつも力を頂いています。
どんな記事を書いても、いつもビビッドに反応してコメントをくださる…。
ブログの管理人にとって、こんなに心強いことはないのです。
これからもよろしくお願いいたします。

nekomodoki様のリクエストも、お待たせしている曲がいくつかありますね…。
「VANITY~」はお正月に聴けたら書くつもりでしたが、今回はありませんでした。
代わりに「彼女はデリケート」を書く予定です!

一度切ります。
切れ切れになってすみません~。

投稿: DYNAMITE | 2011年1月26日 (水) 11時17分

ひいきゃん様

すみません順番が入れ替わってしまいました!
申し訳ありません。

休載なさったお二人のブロガーさんには、これまで本当にあたためられてきて…それがいつまでも続くと当然のように思ってしまっていました。

あんなに眩しいジュリーでも「太陽になれない」と嘆くことが、これまで僕に違和感を持たせていて、なかなか歌詞の意味に気がつかなかったのですが…今は少しわかりかけたような気がしています。

キミちゃん様

ずっと、そこに存在するものが無くなってしまった時、人は初めてそのありがたみを知るのでしょうか。
ジュリーにもそんな存在があったのでしょうか。

僕はこれまで「太陽」の歌詞を漠然と「きれいな語感だなぁ」で済ませてしまっていたことを恥じています。
きっと、まだまだ深いメッセージが隠されているのでしょうが…凡人がそこに辿り着くには…。

キミちゃん様が仰るように、「普通は考えない」ことを考えている歌い手がジュリーなのかもしれません。

ジンジャー様

ちょうど名古屋のレポートを執筆途中のことでした。
楽しいステージを思い出そうと懸命になるのですが、淋しい気持ちを制御できず…まだみなさまのコメントのお返事をお待たせしている最中だというのに、「太陽」の記事を書いてしまいました。
そうしないと、進めなかったのです…。

ジンジャー様の優しいお言葉に救われる気持ちです。
ありがとうございます…。

hiromi様

ジュリーは長く歌うことを考え、お客さんにも長くLIVEに来てもらうことを考え、試行錯誤しながらも、強い気持ちを持ってステージに立ち続けていると思います。

僕等ファンも、そんなジュリーに応えるべく、長生きしなければなりませんね…。

携帯の表示字数制限が怖いので一度切ります。
すぐに続きます!

投稿: DYNAMITE | 2011年1月26日 (水) 14時10分

saba様

ファイナルでは思いがけずご挨拶させて頂くことができて、本当に嬉しかったです!
ありがとうございます。

心の準備ができていなかったのは、僕も同じです~。
りんだ様にいきなり、「あの方がsabaさんよ、ほらほら早く早く!」と連れていって頂きまして…緊張で固まってしまいました…。
大変失礼いたしました。
僕も、まだまだお話したいことがあったのに…と今にして思います。

またお会いできますように…。
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます!

りんだ様

いきなりでびっくりいたしました~。
僕は全然素敵な青年ではございませんが…saba様をご紹介頂けたこと、本当に感謝しています。

ありがとうございました!

投稿: DYNAMITE | 2011年1月26日 (水) 14時18分

こんばんは。
渋谷ではお会いできなくて残念でした。
言いたいことがあったのに・・・
「DYさん、腰低過ぎ、謝り過ぎ!!」
ア~、すっとした。
どこにコメントしようかずっと迷っていました。

投稿: 遊 | 2011年1月26日 (水) 20時51分

23日お会いできてうれしかったです。
最高のライブでしたね!
帰りには出会った方々と「行こう、行こう」と渋谷駅近くの地下の居酒屋に潜ったら全部で12人になってました。心配していた方も元気にいらしていて安心しました。明日は仕事だというのにギリギリまで楽しく飲みかつ語りました。
DY様達も近くで盛り上がっていらしたのでしょうね。
「探偵」のあとが白紙なのがもどかしいです。

投稿: nekomodoki | 2011年1月26日 (水) 22時08分

DYさん、
りんださんに「ほらほら早く早く!」と連行されている姿を想像して、
笑ってしまいました。
ほんとに、中身も素敵な好青年ですね~。
またお会いできるのを楽しみにしています。

で、りんださん~、
お名前、まだうかがってなかったのですね。
よかったわ、思い出せないのかと焦ってしまいました。
しかし、お見合いを設定しときながら風のように去っていくとは、
「あとは若い者同士で・・ホホホ」という、
よくあるパターンを真似されたのでしょうか。
若くないけど緊張しましたわ~。
でも紹介していただいて、ありがとうございました。

投稿: saba | 2011年1月26日 (水) 23時01分

遊様

ジュリワン長野、運動会渋谷初日、千葉と、よくお会いしておりましたのに、お正月はお目にかかれませんでしたね…。残念です。

あやまり過ぎ…ですか~。すみません~(と、またあやまってるし)。
腰が低いのは、初対面の方にもよく言われますが…自分では自然体のつもりでございます~。

nekomodoki様

無事お会いできまして、良かったです~。
僕はファイナルの日は、翌日の仕事もありますし早めに帰宅しようと考えていたのですが、気がついたらセンター街付近でソーキそばやら角煮やらを食らっておりました!

お芝居以降のスケジュールが分からないのは、やはりタイガースと関係があるのでしょう。
待たされることもジュリーファンの楽しみと考え、次のLIVEに備えましょう~。

saba様

いやいやいやいや、好青年などとは滅相もございません…。
ジュリーファンのみなさまと仲良くさせて頂いておりますと、「青年」と言われてしまう事が多くて、勘違いしないようにいつも自分に言い聞かせなければなりません。

まさか、ジュリー70越えのLIVEの時まで同じように言われているのでしょうか。
僕、その頃には50越えてますが…。

投稿: DYNAMITE | 2011年1月27日 (木) 12時55分

こんなトコに書いて、みなさまが見つけて読んでくださるのかどうか…分かりませんが。

ファイナル渋谷のレポ、お待たせしております。
スタート時、一気呵成に6曲目までザザ~ッと書いたものを誤って全削除するという大惨事がございまして、まぁイチから書き直しておりますが、風邪気味だったりもしてゆるゆる~と進み、現在、前半が終わったところです。

LIVEから時間も経ちましたし、今回は途中でupはせず、すべて書き終えてからの公開にしようと思っております。

今しばらく!
よろしくお願い申し上げます~。

投稿: DYNAMITE | 2011年1月31日 (月) 23時50分

DYNAMITEさま
はい、見つけて読みました。
6曲全削除は痛かったですねえ。
お風邪で伏せっておいでかと案じておりました。
楽しみにまってま~~す。

投稿: mimina | 2011年2月 1日 (火) 07時29分

そうだったんですか~。
お風邪にしちゃ時間がかかってるので何かヘコむことがあってようやく復帰されたブロガー様のかわりに天の岩戸に籠られてしまったのかと案じておりました。
私も昔半日がかりで作成した文書をワープロの電源落ちでパーにしたことがあります。(倉庫に籠って泣きました)バックアップは必要ですよね。レポ、お待ちしております!

投稿: nekomodoki | 2011年2月 1日 (火) 19時26分

mimina様
nekomodoki様

大変お待たせいたしております…。
同じことを2度書くのは苦しいので、当初は末尾にササッと書く予定だった、LIVE前の渋谷散策を冒頭に配置しました。
「渋谷で旅情レポはありえるのか?」という難題に取り組んだのでございます。

その後ゆるゆると進みまして、現在、「若者よ」の「ありがとうごじゃいました~!」連呼のあたりまで執筆されております。

気長にお待ちくださいね~。

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 1日 (火) 21時40分

見〜〜っけ!でございます。気長に待っております。小まめに上書きをm(__)m

投稿: ジンジャー | 2011年2月 2日 (水) 00時24分

私もファイナルに参戦しましたので、こっそり今か今かと待っておりました~。
そういう御事情でしたら、じっくり仕上げられますように。
気長に待たせていただきます。

投稿: oba | 2011年2月 2日 (水) 00時38分

ジンジャー様
oba様

お待たせしたしております(汗)。

またしても試練が!
お昼休みに「ばばば」「びびび」とかその辺りまで書き進めまして、上書き保存しようとしてポチッとしたら、
「午後1時よりメンテナンス作業をしております」
という画面に切り替わり、新たに書き足した「砂丘」「ビンビン」の文章がすべて消えてしまいました…。

…頑張ります。
ちなみに1曲1曲の文章が長いです、今回。
普通ですと、時間が経ってLIVEの記憶が薄れるはずが、あちこちのじゅり風呂さんを巡っていますと、思い出すことの方が多いです。
書きたいことが多過ぎて大変です~。

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 2日 (水) 13時18分

DYさん…2度目の受難ですか…しかも、かなりいい場面のところが…。PCに負けずに頑張ってください!楽しみにしています。

投稿: 74年生まれ | 2011年2月 2日 (水) 20時19分

74年生まれ様

ありがとうございます。
ゆっくりですが、頑張ってます。

その後気をとり直して、「砂丘」「ビンビン」「マッサラ」と進みました。
もうひと踏ん張りです!

あ…でも、MC部分は、かなりはしょって書くと思います。
さすがに細かい記憶が…。
ジュリーは名古屋と比べると、ずいぶん長くしゃべってくれたんですけどね…。

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 3日 (木) 08時48分

『神様は出来ない試練をお与えにはなりません』
何かのドラマの台詞でした。思い出せずに、すみません。。
『ここはひとつ、私の為に頑張っていただきたい』

ってなコトは申しませんが、『上書き』ポチッの向こうに、『できたかなぁ』ポチッ組がいるかと思います。気長にお待ちしています。ポチッ

投稿: ジンジャー | 2011年2月 3日 (木) 19時58分

お元気ですか!

伝授リク、世紀末ブルースをお願いします!

え゛っ、もう終わった?
見逃しています?


DYたまの本質は
批評家です。

ジュリー寄りになりすぎてマンセーはよくないよーなー~~。

光線が好きな自分は、
「太陽」、なんだかなー~。
ジュリーのすべての楽曲、
だめだめなのもあるかと。
その、だめだめなのを指摘できるのは、
DYたましかいないです。

投稿: ぬこ | 2011年2月 3日 (木) 20時50分

ジンジャー様

うぅ…ありがとうございます。
勿体無いお言葉、勿体無いおポチでございます。

今、「デリケート」まで来ました!
ゼイゼイ…もう少しです~。

この後「ヤマト」で
「結局バラッド・アンド・ロックンロールとは、そしてジュリーとは自分にとって…」
という大きく出たテーマに挑まねばなりませんが、答えはもう見つかっていますから執筆にそう手こずることはないでしょう。

明日には!

ぬこ様

いえいえ僕は批評家ではなく、思いっきりジュリー寄りのただの男でございますれば…。

でも、マンセーではないですよ~。
何故なら、僕の眼前には「素肌極楽ハッピーニューイヤ~」という3つの大きな山が立ちはだかっているからです…。
この山を乗り越える日・・・僕がこの3曲を生のLIVEで聴いて、見事に掌を返しめでたくマンセーに辿り着く日をどうか見届けてくださいませ~。

「世紀末ブルース」、名曲名演ではないですか。
承りましたよ!

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 3日 (木) 22時24分

DYさま
3曲の1つ「素肌」って「素肌に星を散りばめて」のことですよね?(違ってたら赤っ恥、ゴメン)
おおー、これが山なのですか~
これぞジュリーのポップスって感じで、ワクワク♪大好きな曲です。
ライブで聴くと一瞬で華やか&夢のジュリーの世界へ連れてってくれる曲です。
いつかこの曲をライブで聴いて、「参りました~」ってノックアウトくらうDYさまが見たい!!

投稿: チャコ | 2011年2月 4日 (金) 06時30分

チャコ様

はい・・・「素肌」については、これまで何人の先輩に叱られたことか・・・(でも他2曲でまったく叱られないのは何故)。

なまじ作曲手管などを考えながら聴くのが良くないのでしょう・・・僕は「素肌」が、「パラ○イス銀河」という有名なアイドルソングとかぶりまくるのですよ~。
もちろん、銀次兄さんの作曲の方が全然先です。しかし後追いファンの悲しさ…僕は曲を知る順序が前後してしまいました。
CDで「素肌」を聴くと、脳内にローラースケートをはいた少年達が出現してしまうのです…。

そんな脳内映像を払拭してくれる方法はただひとつ。
ジュリーが実際に歌っている図をこの目でしかと確認し、タイムリーで味わうことです。

LIVEに参加し続けていれば、いつかは叶えられるはず…ですよね?

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 4日 (金) 08時45分

>「素肌」を聴くと、脳内にローラースケートをはいた少年達が出現
DYさまの表現力のミゴトさ、楽しさに朝から爆笑してしまいました!
いつかライブで「素肌」が聴けたら、私の脳内に即刻ローラースケートをはいた少年達が出現しそうです。
ジュリーを楽しみたいのに笑ってしまったらどうしてくれる!!
あっ、返事はいりませんので。


投稿: チャコ | 2011年2月 4日 (金) 10時43分

わかった。カズさんと淳さんにいっそ
ローラースケートでひいてもらうとか(笑)。
ああ、懲りない発言でズビバセン。
だって、アイドルソングですもの~
いいじゃない、ミーハーでも。
渋いブルースから、ポップなアイドルソングまで。
ジュリーについていけなくなったら、終わりよん♪
イントロはカズさんのギターソロより
彰くん・・・泰輝さんのストリングスが
わたし的には好み。です。

DYさま、心配かけてごめんなさい。
私、カズさんを応援する気持には、
全く揺らぎはないので、
色々考え直したら、きっとまた再出発します。

投稿: しょあ | 2011年2月 4日 (金) 11時58分

チャコ様

うわ~!
僕、かなり余計な事を言ってしまいましたか!

なんだか、早く「素肌」をLIVEで聴きたくなってきました。
今までは…恐れていた(汗)。
みなさまが「うわ~~~!」と盛り上がるのが目に見えていただけにねぇ。
多くの先輩方にとっては、80年代の隠れた大名曲、なんですものね~。

しょあ様

> カズさんと淳さんにいっそローラースケートでひいてもらう

ちょ…!
いやいや、さすがしょあ様です。それでこそしょあ様です。
見習わねばなりません。てか、見習っております!

これはいよいよ、次回のソロツアーでジュリーに「素肌」を歌って頂くしかないですねぇ。

その頃にはしょあ様も、復活されてますよね、きっと。
この曲のレポがどうなるのか…今から楽しみではないですか~!

投稿: DYNAMITE | 2011年2月 4日 (金) 19時23分


に岸部さんの言葉が引用されていました・・・ご存知かも知れないですが・・・
これからも元気の出る執筆を”1日でも永く”継続して欲しいです。楽しみにしています。

投稿: 猫ケ谷 | 2011年3月20日 (日) 19時24分

コメント文頭のURLが表示されなかったようです・・・
http://abecasio.blog108.fc2.com/blog-entry-378.html

投稿: 猫ケ谷 | 2011年3月20日 (日) 19時27分

猫ケ谷様

こんな状況の中、本当に有難いお言葉を頂きました。ありがとうございます。

ご紹介のこの方のドーム記事、有名ですよねぇ。
僕はずっと知らなかったのですが、一度ある先輩に、この方と僕が同一人物だと勘違いされてしまっていたことがあって、その機会に知りました。いや~まったく畏れ多いことです。

この記事の素晴らしいのは、「体力に宿る精神」という視点で『ジュリー祭り』の成功を紐解いていらっしゃることです。
僕もいつかはこれほどの考察ができるようになりたいものです・・・。

投稿: DYNAMITE | 2011年3月22日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/50652706

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田研二 「太陽」:

« [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.16愛知芸術劇場大ホール『Ballad and Rock'n Roll』 セットリスト&完全レポ | トップページ | [ 伝授・特別編 ] 沢田研二 1.23渋谷CCレモンホール『Ballad and Rock'n Roll』ファイナル セットリスト&完全レポ »