« 沢田研二 「時計~夏がいく」 | トップページ | 沢田研二 「バラード491」 »

2008年12月29日 (月)

沢田研二 「いい風よ吹け」

from『いい風よ吹け』、1999

Iikazeyofuke

1. インチキ小町
2. 真夏・白昼夢
3. 鼓動
4. 無邪気な酔っ払い
5. いい風よ吹け
6. 奇跡
7. 蜜月
8. ティキティキ物語
9. いとしの惑星
10. お気楽が極楽
11. 涙と微笑み

---------------------

本日は(もう日付変わったけど)、BSにて東京ドーム、ジュリー祭り90分の放映日でございました。
なのですが、実は私、自宅でBSが観れません。
ドーム参戦の相方・YOKO君に録画だけお願いし、10時過ぎあたりから悶々と過ごしておりました。
無論、昨日のNHK45分の放映は観まして、そちらについてはYOKO君と電話で
「番組としては思ったより良かったけど、あっと言う間過ぎるよね」

とか
「やっぱ、実際にライヴ会場にいないと伝わらない部分があるよね」
とか話していました。なので、本日のBS放映も、まぁすごく楽しみではあるのだけれど、年明けにYOKO君から録画盤を貸してもらうのを、結構冷静に待てるのではないか、と思っていたのですよ。
ところが。
放映時間中に、タイムリーで観ているYOKO君から次々にメールが入る。曰く

「ドームの雰囲気が伝わる!」
とか
「ディレクター頑張った!ジュリーファン万歳!」
とか。
おアズケ食ってる私に対して、ほとんど迷惑メールでしょう、これは!
くやシーガイア!!
私としてはジッと楽しみに待つしかありません。

で、この曲は果たして放映されたのかなぁ。ドームではトリ前、79曲目に歌われた名曲「いい風よ吹け」、伝授!

当ブログ、東京ドームのレポートにて、最近のジュリーは作詞家としてレベルアップした、というような事を書いた。特に、自分自身や周囲の大切な人達が「死」へと向かっていく道のりについて深く掘り下げた詞が多く見られるようになった。
そのどれもが、悲観的ではない。決して暗いイメージを受けない。どれもとても美しい詞なのである。例えば、ニューアルバム「ロックンロールマーチ」で言えば、「海にむけて」と「護られているI Love You」がその流れを汲む曲だ。美しいからこそ逆に、ジュリーの覚悟いかばかりか、と考えてしまう。

では、ジュリーはいつ頃から、そういった詞を書き始めたのか。
まだ全てのアルバムを聴いていないので断言はできないけれど、最も具体的な形でそのテーマが最初に掘り下げられたのが、1999年リリースのアルバム「いい風よ吹け」5曲目収録の、このタイトルチューンではないかと思う。ジュリーは当時50歳台前半である。
これはその後の同テーマの詞にも見受けられる手法だが、「死」に向かっていく人物が、「貴方」と「私」という両面進行で描かれている。また、全体として「後悔は無い」と穏やかなメッセージを印象づけるも、部分部分にはドキリとさせられる表現も散りばめられている。例えば

「あと何回抱きしめたら 君は壊れてしまう」

また、

「赤い血が流れているのが哀しいのではなくて
いとおしいと思える そっといい風よ吹け」

これが1番のサビである。こうして文字にして抜き出すと結構エグい、と言えなくもない。が、全体を聴き終えた時に、穏やか、と言うか爽快な感じすら受ける、そういう詞なのである。
この曲はメロディー、演奏もキレイで、ギターのアルペジオを主体に、他楽器がとても気持ち良く絡んでくる。
こういったテーマの楽曲は、最新アルバムまで引き継がれ、ジュリーがアルバムを出し続ける限り、今後も続いていくだろう。その出発地点が、「いい風よ吹け」なのではないかと私は思っている。

アルバム自体としては数曲波長の合わない曲もあったが、「いい風よ吹け」以外にも「インチキ小町」「奇跡」「蜜月」「涙と微笑み」などかなり好きな曲もあり、繰り返し聴ける作品である。

それにしても、この曲を覚えていない状態でドーム参戦したのはつくづくイタかった。トリ前にこの曲が歌われ、当日大感動したファンも多かっただろう。羨ましいです。

|

« 沢田研二 「時計~夏がいく」 | トップページ | 沢田研二 「バラード491」 »

瀬戸口雅資のジュリー一撃伝授!」カテゴリの記事

コメント

・うーーーむ。

よりにもよって、
「くやシーガイヤ」ですか。
とっくに倒産してるし。

 「誰か俺に突っ込んでくれ!」

心の叫びを感じる。

投稿: 親切佐々木 | 2009年1月 5日 (月) 18時16分

え~、一応、ジュリー「サーモスタットな夏」からの引用であります。
考えてみれば地元でしたね、我々。

投稿: dynamite | 2009年1月 6日 (火) 21時22分

うーん。

自分は
「この盛り上がってるとこに
地味ないい風ですか、そうですか、
このドSぐあぁ~~」
と思ってしまったですよ。

ま、あとから思えば、
80選曲トータルすれば、
いい風はこの場所しかないわけで…

魅せられた夜、LOVE、酒場でダバダ
ロンリーウルフ、シーシーシー、
バッドチューニング…
このヒット曲を捨てて、いい風~

灰とダイヤモンド、女神、チャンス、
この名曲を捨てて、いい風~~

いや、いい曲ですけどね、グチグチ


投稿: ぬこ好き太郎 | 2009年1月31日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185531/43560655

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田研二 「いい風よ吹け」:

« 沢田研二 「時計~夏がいく」 | トップページ | 沢田研二 「バラード491」 »